お魚探検隊

「美味sea(おいしい)水族館」魚食レポート前編 ~広島県三次市編~
 水族館で魚を見ていて、「この魚美味しそうだな~。」と感じる人は意外と多いのではないでしょうか。また、それと同時に、そのように思うのはタブーだと感じる人も多いと思いますが、実はそんなことはありません!    海 […]
2021年09月18日
詳細はこちら
水族館の調査研究
   水族館の職員の仕事は生き物の飼育管理、繁殖、展示、企画など多岐にわたります。その中に調査研究も含まれます。調査研究をした内容は、研究会や学会での発表や論文として報告します。今回は私が執筆した報告について紹 […]
2021年08月16日
詳細はこちら
最長記録更新!でっかいマンボウのお話
 海響館でのこれまでのマンボウの最長飼育記録は4年2ヶ月(1522日)でしたが、現在の展示個体が、今日(6月26日)最長飼育記録を更新しました!お祝いも兼ねて、今回はマンボウのお話です。    現在飼育展示して […]
2021年06月26日
詳細はこちら
いままでありがとう!~数字で見る初代活魚運搬車の軌跡~
 私たち展示スタッフには、海響館誕生以来一緒に働いてきた大切なパートナーがいました。しかしそのパートナーは2021年3月16日、ついに海響館から引退。スタッフ誰もが涙をこらえながら後ろ姿を見送ったパートナーの名は・・・初 […]
2021年04月26日
詳細はこちら
テングダイを食べてみた
 皆さんこんにちは!魚を見るのも食べるのも大好きな展示スタッフの柿野です。去年(令和2年)の3月に、あまり食卓に上がらない魚として「クサウオ」と「ムラサキダコ」を紹介しましたが、今回は第2弾として、「テングダイ」という魚 […]
2021年04月05日
詳細はこちら
膨れるフグ
 フグの仲間といえば何を思い浮かべるでしょうか。まずは「毒」というイメージが強いように思いますが、それともう一つ、『膨らむ』というイメージもあるのではないでしょうか。    フグの仲間の中で膨らむことができるの […]
2021年01月22日
詳細はこちら
どこでも海響館(情報発信の裏側)
 今回は、水族館の仕事の一つを紹介しましょう。前回、新人スタッフの1日を通しておおまかな仕事内容を知ってもらえたと思いますが、それだけではありません。私たちスタッフは、展示を通じて皆さんに少しでも生き物の事を知ってもらい […]
2021年01月05日
詳細はこちら
私の1日
 皆さんこんにちは!新人の川迫です。海響館で働き始めて半年が過ぎました。新しい環境や仕事を覚えるのは大変ですよね…。同じ気持ちの方もいるのでは?私も先輩に色々と教えてもらいようやく新しい仕事にも慣れてきました。 &nbs […]
2020年12月08日
詳細はこちら
エブリバディ、レッツ「とれとれタンク」!
 海響館といえば、何でしょう。フグ?イルカショー?ペンギン村?もちろんみんな魅力的ですが、今日は知られざる私のイチ押しスポット「とれとれタンク」をご紹介します。      2階常設展示の最後にあり、展 […]
2020年11月27日
詳細はこちら
アフリカの淡水フグ
 フグの仲間は基本的には海にすんでいますが、世界には淡水域にすんでいるフグの仲間も知られています。日本ではクサフグやオキナワフグなどが淡水と海水が混じる汽水域で見ることができますが、世界では一生を淡水で過ごす種も多く知ら […]
2020年11月13日
詳細はこちら