お魚探検隊

ネグロ川にこだわって
   海響館の2階にはアマゾン川の生き物を展示している水槽が2つあります。1つは「熱帯雨林水槽」と呼んでいる水槽で、2 m程度のピラルクが悠々と泳いでいます。もう一つは「熱帯雨林の川と水草」と呼んでいる水槽で、 […]
2020年06月10日
詳細はこちら
ゆっくりだけど素早い!? 驚きの「ギャップ」を持つ生き物たち
 普段はのんびりしているのに、自分の好きな事になると急にテキパキ動き出す、身近にそんな人いませんか?その「ギャップ」に驚かされることがありますが、海の中にも普段はゆっくりしているのに捕食となると、急に素早くなる生き物たち […]
2020年05月10日
詳細はこちら
食べたことのない魚を食べてみた
 皆さんこんにちは!今回のお魚探検隊では、あまり食卓には上らないであろう魚の食レポをしようと思います。漁師さんたちの網にかかる生き物の中には、市場に流通するものだけでなく、食用的価値が無く捨てられてしまうものもあり、水産 […]
2020年03月16日
詳細はこちら
パネルの工夫
 皆さんは、水族館の水槽の中で生き物を観察して、何を感じ、何を発見するでしょうか。    海響館の飼育展示スタッフは、生き物の飼育だけではなく、水槽の周りにある解説パネルなども製作しています。担当のスタッフが、 […]
2019年12月25日
詳細はこちら
海響館で骨探!~水中で暮らすために~ 鯨編
 皆さんこんにちは!お魚探検隊員の久志本です。今日は海響館で骨探検パート2!今回も海響館の中の海の生き物の骨を一緒に見ていきましょう!3F展示エリアのフグのゾーンを通り抜け、2Fへと降りるエスカレーターに乗ると巨大な骨格 […]
2019年12月12日
詳細はこちら
海響館で骨探!~水中で暮らすために~ 鳥編
 皆さんこんにちは!お魚探検隊員の久志本です。今日は海響館で骨探検をしていきましょう。    まずはペンギン村!ペンギン村地下のダイビングホール(水中トンネルがあるところ)に泳ぐ鳥ペンギンの翼と飛ぶ鳥の翼の骨を […]
2019年11月28日
詳細はこちら
「泳がない」クラゲ
 皆さんは「クラゲ」と聞くと水中をふわふわと泳ぐ姿を思い浮かべると思います。しかし、実はクラゲの中にはあまり泳がない種類や全く泳がない種類がいるのです。今回はそんな「泳がない」クラゲを紹介していきましょう。  まずはサカ […]
2019年10月15日
詳細はこちら
カブトガニのことが知りたくて パート2 カブトガニの産卵
 カブトガニは2億年も前からほとんど姿を変えず生き残ってきた生きた化石と呼ばれる生き物です。この下関でも干潟周辺の砂浜にカブトガニが産卵にやってきます。      何億年も前からこのように命をつなげて […]
2019年08月02日
詳細はこちら
解説パネルの裏側① 「長~い名前の、深~いヒミツ」
 飼育スタッフの密かな悩み。それは伝えたい情報の全てを館内の解説パネルに書ききれないことです。そこで、私のお魚探検隊では数回にわたって、そんな情報を補足していきます!今回は、海響館初搬入の「ビアデッドレザージャケット」の […]
2019年07月12日
詳細はこちら
サンショウウオの現状と今後
   皆さんこんにちは!今回のお魚探検隊は、近年研究が進み新種が次々と発見されているサンショウウオの仲間についてです。サンショウウオといえば、天然記念物になっている最大全長が1mを超えるオオサンショウウオが有名 […]
2019年06月05日
詳細はこちら