イルカ・アシカ情報

第233回「休館中だからこそできたこと」
 スナメリのひびきは海響館に来て20年が経ち、長年のトレーニングの積み重ねにより、たくさんのパフォーマンスができるようになりました。その1つに、アクリルガラス面に貼り付けた吸盤を目印に口先でタッチするというパフォーマンス […]
2021年10月06日
詳細はこちら
第232回「アクアシアターを見る穴場スポット」
 新型コロナウィルス感染拡大防止のため、臨時休館中だった海響館は9月27日より開館することが決まりました。スタッフをはじめ、休館中も元気いっぱいに過ごしていた動物たちも皆さんにお会いできる日を楽しみにしていました。そこで […]
2021年09月25日
詳細はこちら
第231回「イルカの尿を採る」
 人間の健康診断で馴染みのある尿検査ですが、海響館ではイルカでも尿検査を行うことがあります。尿からはイルカの健康状態について多くのことがわかり、海響館では主にたんぱく・糖・潜血(血が混じること)などの項目を検査し、体の中 […]
2021年07月24日
詳細はこちら
第230回「ヒゲ‐1グランプリ2021」
 ある日、カリフォルニアアシカ「ムサシ」の部屋を掃除していたらこんなに長いヒゲが落ちていました。  その長さ約35cm。アシカのヒゲは生え変わるものなので抜けていること自体は問題ありませんが、ここでふと「今、海響館で一番 […]
2021年06月27日
詳細はこちら
第229回「イルカの仲間」
 海響館では「バンドウイルカ」と「スナメリ」という2種類のイルカの仲間が暮らしています。バンドウイルカはマイルカ科、スナメリはネズミイルカ科に属するイルカの仲間です。胸ビレがあること、後足がないこと、尾ビレが体に対して水 […]
2021年06月22日
詳細はこちら
第228回「どこから飛び出す?」
 イルカのジャンプと一口に言っても、海響館では背中を上にした水平ジャンプや、お腹を上にした背面ジャンプ、横向きに回りながらジャンプするスピンジャンプ、体を水面に打ちつけるブリーチなど、ジャンプの種類が数多くあります。そん […]
2021年06月04日
詳細はこちら
第227回「スナメリの違い」
 第222回「アシカの違い~オタリア編~」では、海響館で飼育しているオタリア2頭の違いについて紹介しました。今回は「スナメリの違い」を紹介します。海響館では現在、展示水槽で2頭、屋外の予備水槽(残念ながらご覧いただけませ […]
2021年03月25日
詳細はこちら
第226回「これであなたもアザラシ通!?」
 現在海響館のアザラシプールにはオスの「タル」、「タケル」と、メスの「ワカ」の3頭のゴマフアザラシが暮らしています。3頭のうちタケルは海響館生まれで、今年の2月7日で8歳を迎えました!オスのゴマフアザラシは3、4歳で性成 […]
2021年03月10日
詳細はこちら
第225回「密着!ひびきの1日」
 先日、NHKのテレビ番組「ウチのどうぶつえん」にてスナメリの「ひびき」が取り上げられました。スナメリたちが健康に楽しく生活できるように日々行っているトレーニングや、トレーニングが終わった後のひびきのルーティン、何度あか […]
2021年02月07日
詳細はこちら
第224回「日々の変化が大切」
 イルカとアシカの共演ショー「アクアシアター」は、ショー全体の流れは決まっていますが、たくさんある動物たちのパフォーマンスの中からどの種類を何回行うかなど、細かい部分はトレーナーがその場で決めています。1回のショーは約2 […]
2021年01月26日
詳細はこちら