イルカ・アシカ情報

第241回 海の生き物たちのお医者さん
 海響館には海獣類、魚類、ペンギンなどたくさんの海の生き物が生活しています。その生き物たちが元気に過ごすために欠かせない存在が「海の生き物たちのお医者さん」、つまり「獣医」です。海響館には現在3名の獣医が在籍し、常時1名 […]
2022年05月18日
詳細はこちら
第240回 SDGs?
 近頃テレビやSNSなどのメディアをはじめ、色々なところで「SDGs」という言葉を目にしますが、この「SDGs」とはSustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略称で、2030年まで […]
2022年04月23日
詳細はこちら
第239回 食べる
 「食べる」ことは生きるうえで欠かせないことのひとつ。十分な食欲があるということは健康であることの指標でもあるので(種や季節などにもよりますが)、食べるということは動物たちにとってとても大切です。そこで今回は、イルカやア […]
2022年04月16日
詳細はこちら
第238回 ルナのロープジャンプ
 今回は、ルナ(2016年海響館生まれ)のロープジャンプのトレーニングについてご紹介します。実は、このロープジャンプはルナが生まれる6年前までショーの中で行っていました。大きく成長したルナは様々なパフォーマンスができるよ […]
2022年03月18日
詳細はこちら
第237回 関門海峡にイルカ現る!
令和4年2月9日の13時頃、海響館すぐ横の唐戸港内にイルカの群れがいるとの連絡が入りました。すぐに駆け付けると、すでに港からは出ていたものの、海響館から100m~200m沖合を泳いでいるイルカの群れを確認することができま […]
2022年02月11日
詳細はこちら
第236回「イルカの違い」
 第222回「アシカの違い〜オタリア編〜」、第227回「スナメリの違い」に続いて、今回は海響館で飼育しているバンドウイルカの違いについて紹介します。  海響館では現在7頭のバンドウイルカを飼育しています。他の動物たちと同 […]
2022年02月08日
詳細はこちら
第235回「イルカの鼻のふしぎ」
 イルカの頭の上には「噴気孔」という人で言うところの“鼻の穴”にあたる穴があります。イルカの噴気孔は水中生活に適応した形や仕組みを持っています。(以下、イルカの呼吸器を「鼻」と表記しています)  1つ目! 泳いでいる時は […]
2022年01月12日
詳細はこちら
第234回「スナメリがつくる天使の輪 バブルリング」
 海響館のインスタグラムで再生回数5万回を超えたスナメリのバブルリング。(https://www.instagram.com/p/CSSwSuPpJmS/)コメント欄を見ると、「すごい!」「賢い!」「どうやって作るの?」 […]
2021年11月09日
詳細はこちら
第233回「休館中だからこそできたこと」
 スナメリのひびきは海響館に来て20年が経ち、長年のトレーニングの積み重ねにより、たくさんのパフォーマンスができるようになりました。その1つに、アクリルガラス面に貼り付けた吸盤を目印に口先でタッチするというパフォーマンス […]
2021年10月06日
詳細はこちら
第232回「アクアシアターを見る穴場スポット」
 新型コロナウィルス感染拡大防止のため、臨時休館中だった海響館は9月27日より開館することが決まりました。スタッフをはじめ、休館中も元気いっぱいに過ごしていた動物たちも皆さんにお会いできる日を楽しみにしていました。そこで […]
2021年09月25日
詳細はこちら