menu

loading...

海響館初展示!クリサオラ・プロカミア!

なんと!海響館としてはめずらしく、海外のクラゲの展示が始まりました!そのクラゲは、クリサオラ・プロカミア!少し難しい種名なのは、日本には生息しないため、和名(日本語名)がついていないからなんです。そんなクラゲがなぜ海響館にいるかと言うと、大阪の海遊館さんとの生物交換をしたからなんです。(当館からはロングスパインバーフィッシュを送っています。)このクラゲは現在展示中のアカクラゲに近い種で、そのシルエットも大まかには似ています。が、傘から伸びている口腕が大きく違います。アカクラゲと比べて非常にふわふわとしていて華やかです!是非プロカミアにも会いに来てください!(Photo by T.Iijima)

PAGETOP