お知らせ

陸上植物の祖先!?「シャジクモの仲間」を展示します!
 海響館では、下記の通りシャジクモの仲間を展示いたしますのでお知らせいたします。 馴染みがないかもしれませんが、田んぼやため池などにかつて普通に見ることができた一見水草のように見える藻類です。しかし、シャジクモの仲間は現 […]
2020年08月02日
詳細はこちら
「海の日」中学生以下観覧料免除のお知らせ
  今年は7月23日が「海の日」となり、国民の祝日として取り扱われます。 海響館では、館の設置目的と「海の日」の設定主旨との関連性や海洋環境を体験・学習できる場を広く提供するという教育的見地等から、「海の日」の […]
2020年07月21日
詳細はこちら
国立大学法人長崎大学、国立研究開発法人水産研究・教育機構 水産大学校、下関市立しものせき水族館との共同研究により、シマキンチャクフグの毒性を解明!
この度、国立大学法人長崎大学、国立研究開発法人水産研究・教育機構 水産大学校、下関市立しものせき水族館の共同でフグ科シマキンチャクフグの毒性を初めて解明することができました。 シマキンチャクフグは小型のフグ科魚類で、カワ […]
2020年07月06日
詳細はこちら
「流れ藻」に寄り添って暮らす魚の世界
  海響館では、下記の通り流れ藻に付く生物を展示いたしますのでお知らせいたします。 流れ藻とは主に藻体に浮きを持つ海藻の一種ホンダワラ類が春に大きく成長し、波などによってちぎれてしまい海面に漂っている状態の海藻 […]
2020年06月29日
詳細はこちら
ペンギン村亜南極ゾーンでジェンツーペンギンのヒナがふ化しました!
       臨時休館中の海響館からうれしいニュースです。今年3月に10周年を迎えたペンギン村で記念すべきジェンツーペンギンのヒナが誕生しました。  今年の4月30日に産卵が確認され、親鳥が […]
2020年06月14日
詳細はこちら
海響館との人工授精共同実施により、新江ノ島水族館でバンドウイルカの赤ちゃんが誕生!
 4月21日(火)午後8時54分、新江ノ島水族館(神奈川県)にて、人工授精により妊娠していたバンドウイルカが無事に出産しました。父親は海響館のバンドウイルカ「ダン」で、凍結保存していたダンの精子を用いた人工授精による赤ち […]
2020年05月10日
詳細はこちら
美味しくて美しいイカ!アオリイカを展示しています!
 ここ山口県では、季節によりコウイカ、ケンサキイカ、ヤリイカなど様々なイカが見られ、非常に豊かな海に面しています。今回はイカの中でも特に旨味が強く、釣り人からも絶大な人気を誇るアオリイカの展示を行っています。ヒレが大きく […]
2020年01月28日
詳細はこちら
日本初記録!サンサイフグの標本を海響館スタッフが見つけました!
   サンサイフグは、これまで日本沿岸から採集された記録がありませんでしたが、海響館の飼育スタッフが萩博物館の標本調査を行った際に、サンサイフグの標本を発見しました。この標本は日本沿岸から得られたものとしては初 […]
2020年01月09日
詳細はこちら
ピッカピカに輝く珍しい2種の魚を展示しています!
現在展示を終了しております。      美しく銀色に輝く魚、カガミダイとカナフグを下記の通り展示しました。両種ともに市場にあまり出回らず、水族館でも見ることが少ない珍しい種類です。体が傷つきやすく飼育 […]
2019年12月26日
詳細はこちら
海響館初展示を含む2種の小型クラゲを展示しています
   海響館初展示を含む北日本産の冷水系小型クラゲ2種を同じ水槽で展示しています。通常は種の異なるクラゲを同じ水槽で飼育すると刺胞毒の違い等によりうまくいかない場合が多いのですが、両種は産地、大きさ、形状が似通 […]
2019年12月17日
詳細はこちら