ハリセンボン科

サザーングローブフィッシュ

フグ目ハリセンボン科
学名:Diodon nichthemerus
英名:Slender-spined porcupine fish

オーストラリア南部の沿岸に分布しています。ハリセンボンとよく間違えられますが、体中の棘が黄色である事が、大きく異なります。オスだと、最大40cm程度にまで成長します。小型の甲殻類などを食べます。非常に好奇心が旺盛で、普段は水槽内を忙しなく泳ぎ回っています。

ヒトヅラハリセンボン

フグ目ハリセンボン科
学名:Diodon liturosus
英名:Blackblotched porcupinefish

全長60cm以上になるハリセンボンの仲間で、沖縄では食用にされています。インドから太平洋のサンゴ礁域に生息していますが、青森県でも捕獲された事があります。夏場に繁殖することが知られています。

ネズミフグ

フグ目ハリセンボン科
学名:Diodon hystrix
英名:Spot fin porcupinefish

体長70cm以上に成長する大型のハリセンボンの仲間です。津軽海峡以南の温帯、熱帯域の浅海に分布しています。茶色地に黒斑点が腹部を除く全身にあります。人懐っこく、餌を持っていくと真っ先に近くに寄ってきて餌をねだります。無毒です。

ハリセンボン

フグ目ハリセンボン科
学名:Diodon eydouxii
英名:Long-spine porcupinefish

青森県以南、全世界の温帯、熱帯域に分布しいています。水深40m以浅の海に生息しています。体長は最大で約30cmに成長します。甲殻類、ゴカイ類、などを好んで食べます。体表には350~400本くらいのウロコが変化したトゲを持ち、敵に襲われたり噛みつかれたりすると、胃に大量の海水を飲み込み体表にあるトゲを立てて身を守ります。

ヤセハリセンボン

フグ目ハリセンボン科
学名:Diodon eydouxii
英名:Pelagic porcupinefish

ハリセンボンに比べると、全身が青味がかっており背ビレ、臀ビレに斑点があります。また、ヒレの先端はとがったような形をしています。なかなか採集される機会が少なく、海響館では生きたまま搬入された個体はこれまでに1個体しかありません。

メイタイシガキフグ

フグ目ハリセンボン科
学名:Cyclichthys orbicularis
英名:Birdbeak burrfish

伊豆半島、能登半島以南、インド、西太平洋の熱帯域に分布しています。水深40m以浅の海に生息しています。体長は最大で約20cmに成長します。生息環境は多様で、サンゴ礁域、砂地、礫場、岩礁域などで生活しています。

ストライプバーフィッシュ

フグ目ハリセンボン科
学名:Chilomycterus schoepfi
英名:Striped burrfish

カリブ海の暖かい海の岩礁域にすんでいます。体中にあるストライプ模様が特徴です。30cm程度まで成長します。水槽内では、他の魚を追い回すこともなく穏やかな性格で、ゆっくり生活しています。

イシガキフグ

フグ目ハリセンボン科
学名:Chilomycterus reticulates
英名:Spotfin burrfish

津軽海峡以南の温帯、熱帯域の浅海に分布しています。ハリセンボン科らしく、体表にはたくさんのハリがありますが、不動棘なので動きません。顔の通りののんびりした性格です。毒はありません。ハリセンボンの仲間は餌をねだって水鉄砲を飛ばしてくることがありますが、イシガキフグは特に激しいようです。

ウェブバーフィッシュ

フグ目ハリセンボン科
学名:Chilomycterus antillarum
英名:Web burrfish

カリブ海の暖かい海の岩礁域にすんでいます。体中にある六角形の模様と、目の下の黒色斑が特徴です。30cm程度まで成長します。エビやカニなどを食べて生活しています。

ブライドルバーフィッシュ

フグ目ハリセンボン科
学名:Chilomycterus antennatus
英名:Bridled Burrfish

フロリダから南アメリカ北部にかけての大西洋西部と、モーリタニア(アフリカ西部)の熱帯域にすんでいます。目の上にある突起と体中の黒色点が特徴です。エビやカニなどを食べて生活しています。