ギマ科

ロングスパイントリポッドフィッシュ

フグ目ギマ科
学名:Pseudotriacanthus strigilifer
英名:Long-spined tripodfish

インド洋にすんでいます。全長25㎝程度にまで成長します。日本近海でみられる「ギマ」ととてもよく似ていますが、胸ビレの付け根が黄色くないこと、背ビレの第一棘が体の後半部まで伸びることから区別することができます。搬入時は体長3~5㎝と小さい事が多く、かなり細かな魚介類のミンチをしっかり与える事が必要です。

ギマ

フグ目ギマ科
学名:Triacanthus biaculeatus
英名:Short-nosed tripodfish

千葉県以南の南日本、インド洋、西部太平洋の沿岸に分布しています。群れをつくって生活し、食用になることから、三河湾や伊勢湾ではギマを狙った釣りもされています。全長25cm程度に成長します。甲殻類、ゴカイ類を食べます。体表からは大量の粘液をだすことから、漁師さんからは嫌われがちな魚です。