お知らせ

海響館生まれの赤ちゃんたちを展示します!
 海響館ではフグを中心に繁殖に取り組み、成長記録データ、飼育技術の蓄積を行っています。今回展示する生き物は2種で、すべて海響館で産卵し、育成をした個体です。  そのうちの1種、カクレクマノミの赤ちゃん(稚魚)は、全長約2 […]
2019年01月07日
詳細はこちら
日本海で初確認のタケウツボ展示中!
   タケウツボはウツボ科の魚類で、全長1.5mほどになり、体には目立った模様はなく、吻端が尖るなどの特徴があります。ウツボ科魚類は主に熱帯や温帯域に分布しています。日本にはこれまで62種のウツボ科魚類が報告さ […]
2019年01月05日
詳細はこちら
煮魚教室 食べながら魚の骨をとってみよう 参加者の募集を開始します!
 海響館では、「煮魚教室 食べながら魚の骨をとってみよう」の参加者募集を行います。このイベントは煮魚を食べながら魚の骨や体の秘密について楽しく、そしておいしく学ぶことができ、最近話題にあがる魚食離れの防止にも役立つ内容と […]
2018年11月16日
詳細はこちら
ペンギンレンジャーのテーマが「ペンギンの気持ちを探る②」に変わります
   いよいよフンボルトペンギンの産卵シーズン!ペアで協力しながら子育てを行うフンボルトペンギンは、どのようにお互いに気持ちを伝え合っているのでしょうか?フンボルトペンギン特別保護区の中に入り、じっくりと観察し […]
2018年10月29日
詳細はこちら
ペンギンレンジャーのテーマが「ペンギンの気持ちを探る①」に変わります
     この時期になると、フンボルトペンギンたちは繁殖の季節へと向かいます。今回のテーマでは、フンボルトペンギン特別保護区の中に入り、ペンギンが見せる様々な行動から、ペンギンの「好き」「イライラ」「 […]
2018年10月07日
詳細はこちら
海響館サイエンスカフェを実施しました!
  海響館では、現在開催中の平成30年特別企画展「目黒寄生虫館×国立科学博物館×海響館 寄生して生きていく虫の話~あなたのそばにいるかもね~」の連動企画として、9月29日に海響館サイエンスカフェ「目黒寄生虫館  […]
2018年10月03日
詳細はこちら
磯の生き物観察会2018を実施しました!!
海響館では磯の生き物観察会2018を9月22日(土)に実施しました。3組6名の少ない参加者ではありましたが、皆さんが生き物を採集することができ、タイドプールにいる生き物の多様性に触れることができました。見分けるのが難しい […]
2018年09月24日
詳細はこちら
真水にすむクラゲ 神出鬼没!?マミズクラゲ現る!!
  池などの真水にすみ、突然現れるため、神出鬼没で謎の多いクラゲとして知られています。海響館では、2009年に福岡県行橋市の貯水槽、山口市の防火水槽、2015年に下関市のため池より採集しています。今回は地元の方 […]
2018年09月16日
詳細はこちら
不老不死のクラゲ!?ベニクラゲが登場します!!
  ベニクラゲは、傘の直径が1cm程度で、半透明な体に紅色の生殖腺がよく目立つ、とても可愛らしい小型のクラゲです。若返りをするクラゲとして知られており、クラゲとして十分に成長・成熟し、衰弱した後、徐々に団子状に […]
2018年09月09日
詳細はこちら
ヘイケガニの赤ちゃんを展示します!
 ヘイケガニは、源平合戦で敗れた平家の怨念が乗り移ったと言われているカニで、上から見ると、甲にヒトの怒ったような顔の模様があり、下関の周辺海域でも見られます。ヘイケガニは卵からふ化すると、ゾエア幼生、メガロパ幼生というス […]
2018年09月07日
詳細はこちら