お知らせ

改元奉祝花火の打ち上げがあります!
   5月1日に「平成」から「令和」へと改元されることを記念して、海響館すぐ横の防波堤より花火が打ち上げられます。関門海峡をバックに美しい花火を見ながら、改元のお祝いをしましょう。  花火の打ち上げの後には、イ […]
2019年04月24日
詳細はこちら
海響館初展示!ハスエラタテジマウミウシを展示中!
  ハスエラタテジマウミウシは、殻を持たない貝の仲間であるウミウシの仲間に分類されます。ウミウシの仲間は数センチほどの小型の種類が多いですが、この種は最大15cmほどに成長するため、とても存在感があり、砂泥地を […]
2019年04月23日
詳細はこちら
新種になったサンショウウオ! ヤマグチサンショウウオの赤ちゃんを展示しました!
   海響館では、下記の通りヤマグチサンショウウオの赤ちゃん(幼生)を展示しましたのでお知らせいたします。  ヤマグチサンショウウオは2019年2月に新種記載されたばかりです。これまでカスミサンショウウオと呼ば […]
2019年04月19日
詳細はこちら
春の訪れ! コウイカを展示中!
  コウイカは日本で幅広く食用とされているイカの仲間で、大きな甲を持つことが名前の由来となっています。春頃になると、産卵の為沿岸に現れるようになり、山口県でも定置網やイカ篭網、底曳網などで漁獲されます。じっくり […]
2019年04月08日
詳細はこちら
海響館解説ボランティアの募集を行います!!
海響館解説ボランティア「あくあは~つ」の新規募集を行います。解説ボランティアの活動は、水槽や展示生物などの解説、館内案内、キッズコーナーでの活動、イベントの実施など様々です。水族館の生き物とお客様をつなぐ活動を楽しみなが […]
2019年03月31日
詳細はこちら
オタマジャクシ?ナマズ? 見た目がちょっと面白い魚「クサウオ」展示!
   何この顔!ナマズ?オタマジャクシ?・・・いやいや違います。この魚はクサウオといいます。通常は冷たい海の水深100m程度の泥底にすんでいますが、冬から初春にかけて産卵のために接岸し、漁師の網に入網したり、漁 […]
2019年03月27日
詳細はこちら
『天皇陛下の愛したハゼ』の展示を行います
天皇陛下は皇太子時代からハゼの仲間の分類の研究を続けてこられました。その業績はとても大きく、海外の学会でも名誉館員になっておられるほか、平成10年に英国王立協会から、科学の進歩に顕著な貢献のあった元首に贈られるチャールズ […]
2019年03月24日
詳細はこちら
猛毒を持つタコ ヒョウモンダコがやってきた!
   ヒョウモンダコといえば何といっても目立つ青い模様!これがヒョウ柄を思わせることから名付けられたといわれています。危険を感じるとこの模様がはっきり浮き出るため、毒を持つ生物に特有の警告色ではないかと考えられ […]
2019年03月23日
詳細はこちら
地味?いえいえ、実は海響館一明るい水槽です!ただいま海響館生まれの海藻が見ごろを迎えています!
 なんだ、海藻かと思うかもしれませんが、水中にいる姿を見る機会がある人は、多くなのではないでしょうか?また、室内で海藻を育てるためには、水温、光、流れなど環境を整える工夫が必要です。実は海藻の成長に必要な光を水中に十分に […]
2019年03月19日
詳細はこちら
アクアシアター新テーマ「Five rules ~トレーナーの流儀~」がスタート
3月16日より、アクアシアターの新テーマ「Five rules ~トレーナーの流儀~」がスタートします。トレーナーがプレゼンターとなり、アクアシアターを創り上げる上でとても大切にしている5つの要素(Five rules) […]
2019年02月28日
詳細はこちら