ペンギン情報

たくさんの人工芝を使います ―亜南極ゾーン―
 毎年、この時期になると小さく切った人工芝をたくさん使います。青いかごにもりもりに入った人工芝を…        ばさっ!とばらまきます。正直、掃除の邪魔になるのですが、ペンギンたちは夢中に […]
2021年04月10日
詳細はこちら
パワフルバナナ再び ―フンボルトペンギン―
 フンボルトペンギン特別保護区は、産卵シーズン真っ只中で、現在巣作りの行動である、巣材運びや穴掘りがあちらこちらで見られています。そして、毎年私たちを驚かせてくれるのがバナナ(♂)です。他のペンギンの巣より […]
2021年03月22日
詳細はこちら
見た目に反して・・・
       ペンギンは鳥の仲間で口の中に歯は生えていません。口を開けると写真のように舌と上顎にとげ状の突起が喉の奥へ向かってたくさんあるのがわかります。外見からは想像がつきにくい衝撃的な見 […]
2021年03月06日
詳細はこちら
紫外線で光る?―キングペンギン―
 キングペンギンのヒナはすくすく成長していますが、親鳥との見た目の違いに驚く方もいるかもしれません。  とても色鮮やかなキングペンギンの成鳥は、紫外線を当てると見た目が変化する部分があります。さて、それはどこでしょうか? […]
2021年03月01日
詳細はこちら
みんな違ってみんないい ―フンボルトペンギン―
 フンボルトペンギンは只今繁殖期真っ盛りです。最近は日中でもペアでいるペンギンが沢山見られます。ペアというとだいたいどちらかがメスでどちらかがオスということになるのですが(例外もあります)、実はペンギンでは見た目の違いが […]
2021年02月23日
詳細はこちら
ヒナの場所が広くなりました ―キングペンギン―
 キングペンギンのヒナは順調に成長しています。安全に子育てができるようにと流木を使って簡単な囲いをしているのですが、成長に伴ってスペースが狭くなってきたので、動き回れるように少し範囲を広くしました。   &nb […]
2021年02月19日
詳細はこちら
なにしてるの?? ーフンボルトペンギンー
 私たちスタッフは、皆さんが海響館に来られた際には、展示している生き物たちの行動にも是非注目してもらいたいと思っています。そこで、行動を観察する面白さを知ってもらうために、今回はフンボルトペンギンの行動の一部を紹介します […]
2021年02月16日
詳細はこちら
種名の由来
 皆さんは生き物にどうしてその種名が付けられたのか気にしたことはありますか?普段何気なく見ている生き物たちの種名にもそれぞれ由来があります。そこで今回、海響館に暮らす5種類のペンギンの種名(今回は英名と和名)の由来につい […]
2021年02月04日
詳細はこちら
ふわふわにズームアップ! ―キングペンギン―
 2020年12月6日にふ化したキングペンギンのヒナは、まもなくふ化から2か月を迎えます。今では茶色のふわふわとした綿羽(めんう:ヒナ特有の羽毛)がさらに伸び、ふわふわ感が増してきました(ペンギン情報「2kg超えました」 […]
2021年02月02日
詳細はこちら
器用に泳いでいます ―フンボルトペンギン―
     フンボルトペンギン特別保護区はペンギンたちに野生地に近い暮らしをしてもらうために巣材としてパンパスグラス(南米原産のススキの仲間)を植えているのですが、繁殖になると巣材としてペンギンたちが頻 […]
2021年01月20日
詳細はこちら