ゴマフアザラシ

ゴマフアザラシ
アザラシの仲間は世界中に18種類が知られており、日本近海(主には北海道以北)ではそのうち5種類のアザラシを見ることができます。ここでは、その中からゴマフアザラシを展示しています。体に胡麻斑(ごまふ)模様が見られることからゴマフアザラシと呼ばれています。

ここがポイント!

帰ってきたアザラシ「マル」

メスの「マル」は旧下関水族館で飼育されていましたが、1999年9月の台風の高波で関門海峡に流され、行方不明になってしまいました。でも数日後下関の港に姿を現し、無事に保護され、「帰ってきたアザラシ」として人気者になりました。