スタッフの視点

クラゲがクラゲを食べる!
クラゲがクラゲを食べる! 「クラゲがクラゲを食べる!」四葉のクローバーのような胃をもつミズクラゲは主に小さなプランクトン、海水浴で刺されることがあるアンドンクラゲは主に小さな魚を食べますが、大型になるユウレイクラゲは別の […]
2020年09月20日
詳細はこちら
unofficial髭男dism
   ヒゲハギの「ヒゲ」はヒトの髭とは違い、皮フの一部です。もしも髭剃りをしたら大変なことになります。 (PHOTO by K. Ogimoto)
2020年09月18日
詳細はこちら
ブタ🐷鼻
   ナヌカザメの赤ちゃんの立派な鼻の孔。彼らはにおいに敏感で、小指の先ほどのエサの匂いにも反応します。 (PHOTO by K. Ogimoto)
2020年09月16日
詳細はこちら
どういう体勢?実は…!
 お腹を上にして寝転がっているのはゴマフアザラシの「タル」。これはエコー検査をするためのトレーニングの様子です。お腹を真上にしてじっとするのは案外難しかったので、普段おもちゃとして使っている浮きを床とタルとの間に挟んでみ […]
2020年09月15日
詳細はこちら
ゴールデンアイ
   どうでしょう。ナヌカザメの赤ちゃんの吸い込まれそうな金色の眼。一体どんな景色が見えているのでしょうか。 (PHOTO by K. Ogimoto)
2020年09月09日
詳細はこちら
答え(超難問★)
   先日出した超難問の画像・・・正解はハコフグの仲間のウロコ! 六角形のウロコが組み合わさり、箱型をつくっていますが、ただ隣り合っているのではなく、ギザギザに組み合わさり、どんな方向からの力でもはずれにくくな […]
2020年09月06日
詳細はこちら
これなんだ?(超難問★)
   ヒントは赤く染色しています。もちろん海響館に関係のあるものです。  ちなみに、書いている私は誰も答えられないと思っています・・・((+_+))  正解した方は自慢してください!!答えは近日中に・・・!! […]
2020年09月01日
詳細はこちら
何匹いるでしょう?
   答えは5匹です。 ユウレイクラゲは無数の触手を長く伸ばしてエサを捕らえます。稀にエサをとりあって、写真の様に絡まり合うことがありますが、しばらくすると自然にほどけるので安心してください。どのような仕組みか […]
2020年08月28日
詳細はこちら
発射!!
   「お盆を過ぎるとクラゲに刺される」 という言葉のクラゲの正体であると言われるアンドンクラゲは強い毒を持っています。毒棘も長く、普段は刺胞と呼ばれるカプセルのようなもの中にぐるぐる巻きになって収まっています […]
2020年08月25日
詳細はこちら
宇宙人?
   宇宙人の顔のように見えますが、アンドンクラゲの感覚器を拡大した写真です。下関ではイラとも呼ばれ、海水浴の時に刺されてしまうことが多いあのクラゲです。アンドンクラゲの感覚器は傘の縁に4つあり、中には眼点とい […]
2020年08月25日
詳細はこちら