スタッフの視点

謎のゼリーの正体は、、、
前回紹介したゼリーの正体はギボシイソメというゴカイの卵です。写真は夜間に産卵中のギボシイソメです。産卵は1年で1日のみ夜間に行われるため、なかなか正体がわからない謎の卵なのです。 (PHOTO by T.Kushimot […]
2018年05月23日
詳細はこちら
謎のゼリーの季節!?
 5月16日の朝、海藻水槽に突然直径2.5cmほどの謎のゼリーが30個ほど出現しました!!正体は次回紹介します! (PHOTO by T.Kushimoto)
2018年05月19日
詳細はこちら
チゴガニの巣穴
2階干潟の生き物水槽にあいた小さい穴、これはチゴガニがあけた穴です。出てくることはほとんどありませんので、見ることができれば超ラッキー! (PHOTO by T.Sonoyama)
2018年05月19日
詳細はこちら
よーく見て
 海響館では、毎日朝と夕方にイルカの全身をよく観察し、傷やその他の異常が無いかチェックしています。小さな傷も見逃さないように毎日目を凝らしています。 (PHOTO by K.Harada)
2018年05月18日
詳細はこちら
もぐもぐ! ~カニダマシ編~
トゲウミエラに隠れて暮らす、ウミエラカニダマシのエサの食べ方はなかなか面白いですよ!!羽のような?網のような?脚を使って餌をこしとって食べます!! ※ウミエラカニダマシは2Fサンゴと小さな生き物水槽で展示中です。 (MO […]
2018年05月03日
詳細はこちら
夜のお楽しみ
  海響館では「宿直」といって、水族館に泊まり、生き物たちの様子を見回る仕事があります。夜の水族館の見回りなんて怖そう!と思うかもしれませんが、夜ならではの生き物の姿を見ることが出来るんです!今回は、砂に潜るコ […]
2018年04月29日
詳細はこちら
どこにいるでしょうか?(解答編)
 正解は・・・ココでした! アマモ(種子植物の仲間)の生育するアマモ場は「生命のゆりかご」とも呼ばれ、小さな生き物たちの隠れ家や生育の場として大切な場所です。2階アマモの海ではその様子を再現しており、よーく観察するといろ […]
2018年04月27日
詳細はこちら
どこにいるでしょうか?
 この写真の中にヒメタツ(タツノオトシゴの仲間)が隠れています!どこにいるでしょうか?タツノオトシゴの仲間は海藻などに「擬態」し、姿を隠しながら生活をしています!探してみて下さいね!答えは後日紹介します! (PHOTO […]
2018年04月24日
詳細はこちら
大きな口!
 ちょっと写真が見にくいですが、マトウダイの貴重なシーンです!2階とれとれタンクで展示しているマトウダイは、大な口を持っています。しかも餌を捕るために適応して、口が前に伸びるんです! (PHOTO by K.Tamai)
2018年04月23日
詳細はこちら
モワモワモワ~
ワカメの成長とともに、根元部分のメカブ(生殖器にあたる部分)も大きくなってきました。 朝、開館前に水槽掃除のため水槽に潜ると、メカブ部分から「モワモワモワ~」と何か出ています!!モワモワした部分の海水をすくって、顕微鏡で […]
2018年04月21日
詳細はこちら