スタッフの視点

3色のエイ
 3色のエイが寄り添っていました。1個体だけ違う種です。どの個体が違うかわかりますか? 黒いエイはカラスエイ、茶色いエイはアカエイ、白いエイはアルビノのアカエイです。よく形を見ると、カラスエイの形が違いますよ! (PHO […]
2017年09月19日
詳細はこちら
暑い日の夜、アシカたちは…
 カリフォルニアアシカの「デイニー」と「なでしこ」が同じような体勢で寝ています。手前にはアシカたちのベッドであるすのこがありますが、夏は床の方が冷たくて気持ち良いようです。 (PHOTO by A.Osada)
2017年09月15日
詳細はこちら
氷の使い方
 海響館では、毎朝海獣類(イルカやアシカなど)25頭分のエサを準備し、それぞれ水を入れたバケツで保管するのですが、夏は水道水の水温が高いため先に水を氷で冷やしてから使用します。十分に冷やすためには毎日これだけの氷が必要に […]
2017年08月20日
詳細はこちら
ハイペース!?
 水槽では1尾のトラザメが1ヶ月に2回のペースで1個ずつ産卵しています。卵の中で仔魚(赤ちゃん)が動いているのが見えるので、是非成長の様子を見に来てね! (PHOTO by M.Ishibashi)
2017年08月19日
詳細はこちら
ソコキリコクラゲムシのう〇ち
    海響館で繁殖した、ソコキリコクラゲムシ(クラゲの仲間)の赤ちゃんです。 水槽の底にあるオレンジの粒粒…これ、実はソコキリコクラゲムシのうんちです!この赤ちゃんは、どうやらうんちをしながら進んで […]
2017年08月16日
詳細はこちら
鰻の寝床
 2階の沿岸を再現した水槽で、土管の中にぎゅっと集まっていたのはニホンウナギ。私たちからすると窮屈そうに見えますが、狭いところが大好きで、このように身を寄せている方が落ち着くようです。 (PHOTO by T.Nii)
2017年08月12日
詳細はこちら
背泳ぎする魚?
 2階サンゴ礁の生き物水槽にて、颯爽と泳ぐサザナミヤッコ。なんだか違和感を感じてよく見てみると…、なんとお腹を上に向けて泳いでいました!このような生き物たちのちょっと変わった行動を、「なんでだろう?」とあれこれ考えてみる […]
2017年08月05日
詳細はこちら
アカモクの幼体!?
 春にアカモクの生殖器床(卵や精子)について紹介しました。無事受精できていれば、そろそろ幼体が見え始めても良いころなので水槽の岩の上をチェックしてみました。  岩の上にはおそらくアカモクと思われる幼体(赤ちゃん)が生え始 […]
2017年08月04日
詳細はこちら
勝負服を着た魚の顔には…
 勝負服(婚姻色)を着た魚たちの顔をじっくり観察すると、、、白い粒々が口の周りなどについていることが分かります。これは追星と言って海響館のアブラボテでは縄張りに入ってきた相手を追い払ったりするときに利用しています。 (P […]
2017年07月07日
詳細はこちら
勝負服!?
 初夏のオイカワのオスはなんとも美しい姿でまるで勝負服を着ているよう!?この鮮やかな色は婚姻色と言って繁殖期のオスに見られます!川魚は地味だ~なんて思ってる方しっかり見てくださいね!! (PHOTO by T.kushi […]
2017年07月04日
詳細はこちら