スタッフの視点

ハコネサンショウウオの幼生
   ハコネサンショウウオは山口県が生息地の西限とされており、県内でも西中国山地でのみ生息が確認されています。小型サンショウウオの仲間の多くが卵からふ化した年に水中から陸へ上がるのに対し、ハコネサンショウウオは […]
2020年11月27日
詳細はこちら
アーティスティック下書き
  展示用のイラストの下書きが、我ながらオシャレに・・・( ´艸`)。飼育スタッフの仕事は色々です (PHOTO by K. Ogimoto)
2020年11月22日
詳細はこちら
ドヤぁフグさん
   フグは敵に飲み込まれないように膨らみます。ドヤってるわけでは・・・多分ありません。 (PHOTO by K. Ogimoto)
2020年11月21日
詳細はこちら
アカモク すくすく成長中!
   海藻の世界水槽のアカモクがすくすく成長中です!!今の大きさは20㎝程ですが、これから春にかけてぐんぐん成長し1mを優に超える大きさに成長します! (PHOTO by T.Kushimoto)
2020年11月19日
詳細はこちら
ウミタナゴのオスが今面白い!
写真をクリックすると動画が流れます    しりビレの伸びたオスに注目していると、逆立ちのような尾びれを上にした状態でメスにアピールしたり、お目当てでない他のウミタナゴを追い払ったり、なかなか忙しくしている様子が […]
2020年11月17日
詳細はこちら
ウミタナゴのオス
   最近、「ウミタナゴのオスが面白い!」ってことを伝えたい。けど、その前に、、、  水槽で、まずそのオスを見つけてください。特徴は長く伸びた「しりビレ」です。水槽内に1匹だけいるので探してみてください~! ( […]
2020年11月13日
詳細はこちら
お久しぶり
   フグの仲間の多くは海にすんでいますが、世界には淡水域にすむフグの仲間もいます。現在展示しているテトラオドンドゥボイシィ(Tetraodon duboisi 学名です)もその一つ。アフリカのコンゴ民主共和国 […]
2020年11月11日
詳細はこちら
一番大きいのは、だ~れだっ!?
 これは、一体何をしているのかというと・・・イルカの体の長さを測っているところです。まず吻先の位置と尾ビレの切れ込みの位置に鉛筆で床にマークを付け、その後マークにメジャーを当てて長さを測ります。海響館では月に1度、健康管 […]
2020年11月11日
詳細はこちら
見てます、隠れてる間も
  砂に潜ることもあるフグの仲間。潜っている間も周囲を見る眼と鼻、呼吸をする口は外に出しています。潜っているフグに出会ったら眼があっちゃうかも!? (PHOTO by K. Ogimoto)
2020年11月08日
詳細はこちら
お餅・・・?
   閉館後館内を歩いていると…擬サンゴに何か挟まっている!?  その正体は…ミゾレフグです。黒地に白い斑点があるのが一般的な体色ですが、まれに黄色地に黒や白い斑点がまばらにある個体もいます。  最近水槽のレイ […]
2020年11月07日
詳細はこちら