スタッフの視点

倒立…?

開館直後のサンゴ礁水槽で潜水しながら倒立するスタッフが一人…。これは決してふざけているわけでも潜るのが下手なわけでもありません。実はこの体勢、小さな砂で水槽を傷つけないようにするための工夫なのです。砂がとても細かいため、スタッフが足をつけただけで水中に舞ってしまいます。その状態で水槽の掃除をするとスポンジとアクリルガラスの間に砂が入り込み、そのまま擦ると柔らかいアクリルが傷ついてしまうのです。そのため、砂が舞わないようにわざと逆さまになって掃除しているのです。これは熟練スタッフにしかできない技…かもしれません!
もし、倒立して掃除をしている光景を見かけたら頑張れ~と応援してあげてくださいね!
(Photo by M.Miyazawa)

2022年01月09日