海響館チリ調査隊が行く!2016

3. いよいよ出発!

 下関からチリのサンチアゴに行くのは長旅です。まずバスと電車を乗り継いで福岡空港に。そして福岡空港から飛行機に乗り成田空港まで移動し、いよいよ次は日本から出国です。出国手続きを終え、アメリカのアトランタに向かいます!日本よ、しばらくさようならと写真をパチリ。

 

 

 ウトウトしながら映画を3本見て、ご飯を2回食べて時間の感覚がなくなるような約13時間のフライトの後いよいよアメリカ大陸上空です!ここでも写真をパチリ。やはりアメリカ大陸は広大です。見渡す限り陸地で海が見えません!川は面白いほど蛇行していますし、畑もビッグです!

 

 

 アトランタの空港での入国審査は厳しく、1時間以上も並びます。終わったときは安堵とともにどっと疲れが…。何もしていないのにこの疲れ。足も生まれて初めてパンパンにむくみ、足首の骨が見えません。この後6時間の乗継ぎ待ちをして、もう1回チリまで飛行機に乗ると思うと気が滅入ります。

 チリのサンチアゴまで行く飛行機は他に日本人はおらず海外に来た感じが深まります。早速機内食をいただくのですが、私の注文はなかなか通じません。ビーフのセットを頼んだのに開けたらチキン…。開けてしまったし、交換してと伝える気力も語学力もありません…。

 太陽が昇り、空がだんだん明るくなってきました!外にはチリの風景が広がっています。ここでもパチリ!

 

 

 日本とは異なる景色が眼下に広がり、遠くに来たことを実感させます。高度も下がり山に囲まれた町が見えてくるといよいよサンチアゴに到着です!

 

 無事に到着できてホッとしたものの、福岡空港で預けた私の荷物はなぜかアトランタで積み込まれておらず、到着は1日遅れとの連絡が。ホテルの住所と名前を伝え、届けてもらえることにはなりましたが、タオルに着替えに何もなし…。いろいろ考えて準備したのに…。

2017年01月15日