特別イベント

春季特別企画展「食べる!!~生き物たちの食事~」を開催します!

 

「食べることは生きること」ともいわれる通り、生き物が生きていくために、食事は欠かせません。そして、エサを求めて生き物たちは適応してきました。口の中に「2つ目のアゴ」を持つウツボの仲間や、海の妖精と呼ばれるかわいい姿からは想像できないエサの捕まえ方をするハダカカメガイ(クリオネ)など、私たちから見ると驚くような適応をした生き物たちが沢山います。今回はそんな生き物たちの「食事」にスポットを当てて、どんなエサをどのように食べているのか紹介していきます!

他にも、あの有名な「ドクターフィッシュセラピー」ガラルファの登場や、「エサやりしてみたい生き物NO.1選挙」を開催します。今回は、生き物たちのエサの食べ方にぐっと迫ってみましょう!

 

期間

平成30年3月10日(土)~5月6日(日)

 

開催場所

海響館1階 イベントホール

 

展示内容

・「大きなハサミはまるで缶切り!? カニ界の貝割り名人」

展示予定種:ヤマトカラッパ、トラフカラッパ

 

・「狙った獲物を一瞬でハンティング! イカした海のスナイパー」
展示予定種:ハナイカ、ミサキコウイカ等

 

・「鋭いトゲもへっちゃら! カラフルなウニクラッシャー」
展示予定種:イソモンガラ

 

・「口の中にもう一つの口!? 2つ目のアゴの秘密に迫る」
展示予定種:トラウツボ

 

・「海の妖精、それとも・・・・? 衝撃の食事シーン」

展示予定種:ハダカカメガイ(クリオネ)

 

・「食べるエサは十匹十色 光?砂?海藻?こんなエサも食べるんです」

展示予定種:キイロハギ、シャコガイの仲間、ナマコの仲間等

 

・「エサに乗って暮らします!? ヒトデライダーのつまみ食い生活」

展示予定種:フリソデエビ

 

・「クジラにもガブリ!? 深海の小さなハンター」

展示予定種:ダルマザメ(標本展示)

 

・「“ドクターフィッシュセラピー”ガラルファ 魚のエサになってみよう!?人の皮ふを食べる魚」

展示予定種:ガラルファ(ドクターフィッシュセラピー体験)

 

※生物の状態により、展示を変更する場合があります。

 

「エサやりしてみたい生き物NO.1選挙」

7種類の生き物の中から、一番エサやりをしてみたい生き物を選んで来館者に投票していただき、得票数No.1の生き物の「エサやり体験バックヤードツアー」を開催いたします。

 

投票期間

平成30年3月10日(土)~4月7日(土)

 

発表日

平成30年4月9日(月)

 

「エサやり体験バックヤードツアー」について

実施日

平成30年4月21日(土),4月28日(土), 5月12日(土)

 

実施時間

12:00~、15:00~ (各回約30分)

 

定員

各回8名

 

受付場所

海響館2階 ペンギン村ツアーカウンター

※エサやり体験バックヤードツアーへの参加受付は、実施日当日の9時30分(開館)から開始し、先着順となります。

2018年03月05日