スタッフの視点

ソコキリコクラゲムシのう〇ち

 

 

海響館で繁殖した、ソコキリコクラゲムシ(クラゲの仲間)の赤ちゃんです。

水槽の底にあるオレンジの粒粒…これ、実はソコキリコクラゲムシのうんちです!この赤ちゃんは、どうやらうんちをしながら進んでいるようです( ;∀;)

現在5mm程度の大きさですが、成長すると3cmから4cmほどになります。早く大きくなーれ!!

(PHOTO by H.Sonoyama)

2017年08月16日