お知らせ

海響館の制服がフグをモチーフにしたものに変わります!

 

 海響館は、全国で一番フグが集まる下関市にある水族館で、世界一フグの仲間を展示・解説している水族館です。これまでスタッフの制服は様々なデザインのものがありましたが、この3月1日から、フグをモチーフにした新デザインの制服に変わります。

 フグの仲間は世界中に約440種いますが、今回デザインのモチーフになったのは、2017年に新種となったコモンフグで、下関市の和久で採れた標本が新種記載に用いられた種です。コモンフグは大小の斑点模様があることから、新制服はドット柄で、ドットの中にはフグのイラストもあります!飼育スタッフが考えに考えた、これまでになく海響館らしい制服です。水槽や生き物たちと一緒に制服も是非ご覧ください。

2019年02月24日