特別イベント

巡回展「イチ押し!瀬戸内海の自然トピックス」を開催いたします。

 

2012年度から5年間、大阪市立自然史博物館では、瀬戸内海沿岸の博物館・水族館・研究機関と連携し、瀬戸内海の自然の調査研究や資料収集、観察会を行ってきました。この巡回展では、連携活動を通じて得られた情報や標本資料を基に、私たちが「イチ押し」だと思う瀬戸内海の特徴的な自然をトピック形式でご紹介します。

 

期間

平成28年12月10日(土)~平成29年1月9日(月・祝)

 

場所

海響館1階 イベントホール

 

展示内容

・瀬戸内海の地形

瀬戸内海の地形の概略や底質、地質などを地形模型や標本、写真パネルで紹介。

・瀬戸内海の干潟

瀬戸内海の干潟に関する解説。干潟で見られる主な底生生物を底質環境ごとに実物標本で展示。

・瀬戸内海の漁業

瀬戸内海の漁業や代表する魚類の紹介。

・特色のある漁業

瀬戸内海で行われている底曳き網漁と漁獲される貝類の紹介。

・養殖

カニやノリ養殖など瀬戸内海の水産業を映像で紹介。

 

※状況により、展示内容の変更がある場合があります。

2016年11月29日