オープンラボ

ウミホタルが出す不思議な光を体験しよう!「冷たい光」

 冬になり、海響館の周りも色とりどりの光でライトアップされています。そんな私たちの生活には欠かせない電球や蛍光灯など、身近にある光といえば、熱を持つものが多いですよね。では、生き物が作り出す光もやはり同じように熱を持つのでしょうか?今回のオープンラボでは、海で生活するエビやカニの仲間「ウミホタル」を用いて、生物が発する光に触れることができる実験を行います。

 自然界には光る生き物がたくさんいます。獲物を捕えるため、敵から身を守るため、仲間とコミュニケーションをとるためなど、光る理由は様々です。この機会に海響館らしい海の生き物が作り出す不思議な光を見に、触れに、是非来て下さいね!

 

期間
2019年12月21日(土)~2020年1月3日(金)
13:45~14:15,15:45~16:15(各回とも30分間)
※1月1~3日のみ、11:45~12:15, 13:45~14:15,15:45~16:15(各回とも30分間)

 

申込方法
各回とも申し込みは必要ありません。

 

場所
海響館1階オープンラボ

 

参加費
無料(無料ゾーンでの実施)

 

指導
国立研究開発法人水産研究・教育機構 水産大学校
食品科学科

前田 俊道 先生
谷口 成紀 先生
大久保 誠 先生

 

問い合わせ
〒750-0036  山口県下関市あるかぽーと6番1号
下関市立しものせき水族館「海響館」オープンラボ係
TEL 083-228-1100

 

※オープンラボは国立研究開発法人水産研究・教育機構水産大学校と共同で運営いたしております。

2019年12月19日