スタッフの視点

足で感じる!?

 これはダニの第一脚にあるハラー氏器官と呼ばれる感覚器官です。獲物を待ち伏せするマダニの仲間は、この感覚器官で温度や二酸化炭素などを感じ獲物が近くにやってきたことを感知します。

 ただいま開催中の特別企画展「寄生して生きていく虫の話」では、展示の一部を前半後半で入れ替えます。今回紹介したマダニについての展示は9月7日までとなります。ダニについて知りたいという方はお早めに!!9月8日からはマダニに変わってサナダムシを展示しますよ!!

 *写真は山口大学 機器分析実験施設で撮影させていただきました。
(PHOTO by T.Kushimoto)

2018年08月23日