お知らせ

キラキラと輝く綺麗な魚! シイラを展示します!

 シイラは、世界中のあたたかい海に広くすんでいます。日本沿岸では黒潮の影響を受ける地域で見られます。体長は最大で2mまで成長し、表層を遊泳しながら、イワシ類やトビウオ類などを食べます。

 シイラの体は背側が鮮やかな青緑色で、腹側に向かうにつれて銀白色となり、下腹側では黄色になります。体の側面には多数の小さな緑色の班点が散りばめられています。体に光が反射してとてもきれいな魚です!また、同時にシロサバフグという、こちらも体に光が反射して綺麗なフグの仲間も展示します!是非、綺麗に輝くシイラとシロサバフグの姿をご覧ください!

 

期間
平成29年11月21日(火)~

 

場所
海響館2階 沖合の環境水槽

 

種類
シイラ     Coryphaena hippurus
シロサバフグ  Lagocephalus spadiceus
※生物の状態により、展示を中止する事があります。

2017年11月26日