新着生き物PICK UP!

カニに亡霊、降りる…

サメハダヘイケガニ
短尾下目ヘイケガニ科
学名:Paradorippe granulata
  源平合戦に敗れた平家の武士たちの恨みが宿ったという伝説のあるヘイケガニ。それによく似ていますが、背中の甲に「サメ肌」のような小さな粒がたくさんあり、歩脚(歩くための脚)はヘイケガニに比べて短いのが特徴です。水深10mより深い砂地や泥っぽいようなところにすんでいます。貝殻などを背負って隠れてしまうので、「サメ肌」を観察するのが難しいですが、是非同じ水槽にいるヘイケガニと比べてみてください。
3階関門海峡潮流水槽横にて展示中
2016年10月17日