スタッフの視点

フクロムシ

 先日市内の漁師さんからカニの仲間をいただいた際に、その中の1個体にフクロムシの仲間(以下フクロムシ)が寄生していました。フクロムシは甲殻類で、主にカニやエビなどの同じ甲殻類を宿主(寄生相手)とします。写真に写っている袋状のものは、フクロムシの体の一部で、中身はほぼ卵や卵巣で満たされており、宿主自身の卵と錯覚させ(宿主のオスはメス化する)、守らせます。そして何と、宿主の生殖腺を破壊して生殖能力を失わせ、エネルギーを奪うという興味深い生態をもっているんです。私がカニの立場ならたまったもんじゃありません。

(PHOTO by A. Kakino)

2021年08月02日