イルカ・アシカ情報

第230回「ヒゲ‐1グランプリ2021」

 ある日、カリフォルニアアシカ「ムサシ」の部屋を掃除していたらこんなに長いヒゲが落ちていました。

 その長さ約35cm。アシカのヒゲは生え変わるものなので抜けていること自体は問題ありませんが、ここでふと「今、海響館で一番長いヒゲを持つアシカは誰なんだろう」という疑問が湧きました。ということで「ヒゲ‐1グランプリ2021」と題し、今回は海響館にいるアシカのヒゲの長さ(2021年6月時点)を見ていきましょう。

 海響館のアシカは、カリフォルニアアシカ6頭(オス3頭、メス3頭)、オタリア2頭(メス)で、年齢と体重は以下の通りです。

 1番長いヒゲが顔の右側にある個体もいれば左側にある個体もいて、まじまじと顔を見てみることでそれぞれの顔の個性を再認識しました。

 さて、気になる結果ですが、今回は長かった順にトップ3を発表したいと思います。

 まずは第3位 モカ!記録30cm!

 続いて第2位 ムサシ!記録40.9cm!

 そして第1位! マウ!記録41.5cm!

 なんと1位と2位はミリ単位の接戦となり、あまりに僅差のため双方とも再度測定し直しての決着となりました。それでは、1位になったマウから素敵な1枚をプレゼントしましょう。

 以前は長いヒゲがトレードマークだったアイトのヒゲが短くなっていることに気付いたり、ピンと伸ばしたなでしこのヒゲの綺麗さに見惚れたりと、新たな発見もあった今回の調査でした。

2021年06月27日