イルカ・アシカ情報

第220回「ショーが無い今年の夏の過ごし方」

 例年、夏休み期間中にはイルカとアシカの共演ショーやイルカからのお水のプレゼント「イルカ・スプラッシュシャワー」、夜の水族館の「ナイトアクアシアター」などのイベントでイルカやアシカたちと一緒に盛り上がっていますが、今年の夏はお客様の密集をつくらないためショーを含め館内全てのイベントを休止しています。

 ショーを行っていないと聞くと、「イルカやアシカを見ることができないのでは?」と思われる方もいますが、そうではありません。イルカやアシカに会えるチャンスはあります。まず、イルカプールの観覧は自由なので、ゆったりと泳いだり、たまにジャンプするイルカの姿を見たりすることができます。そして、前回のイルカアシカ情報でも取り上げたとおり、ショーが無くても私たちは動物たちが健康に過ごすため毎日トレーニングを行っているので、この時が動物たちと間近に会える絶好のチャンスです。イルカは1日に4~10回程、8頭いるアシカも時々イルカプールに来てトレーニングを行っています。ショーが無いからと言ってイルカやアシカに会えないと諦めてしまうのではなく、しばらく待っているのも良いかもしれません。

 しかし、お客様の「密」な状況をできる限り作らないようにするためトレーニングは定時で行っていませんので、その点をご理解いただき、「見ることができたらラッキー!」というような気持ちで観覧いただければと思います。今年の夏は座席がたくさんあって風通しの良いイルカプールで少し長めに休憩してみてはいかがでしょうか。

海獣展示課

鍬崎 賢三

2020年08月17日