イルカ・アシカ情報

第190回「祝、5歳!!」

 

 海響館生まれのゴマフアザラシ「タケル」が2018年2月7日に5歳の誕生日を迎えました。「もうあれから5年経つのか~、、、」と感慨深く思ったので、そんなタケルの5年間の成長を写真とともに振り返ってみたいと思います。

 

 2013年2月7日、ゴマフアザラシの赤ちゃん誕生!

 生まれた時から、つぶらな瞳で愛らしい顔をしていたこの赤ちゃん。起きている時も、寝ている時も、おっぱいを飲んでいる時も、何をしていてもかわいらしく、その姿をたくさんのお客様に見てほしかったのですが、この頃のお気に入りの場所は岩場のうしろ・・・。皆さんが見に来てくれているのに隠れて姿が見えないことがよくありました。

 生後2ヶ月半、愛称が「タケル」に決定!

 愛称募集を行った結果、「タケル」に決定しました!タケルという愛称には、健康ですくすくと大きくなってほしいという願いが込められています。この頃には赤ちゃん特有の白い新生児毛はすべて抜けて、ゴマフアザラシらしくなりました。また、魚も上手に食べられるようになったため、トレーニングも始めました。

 1歳になると、生まれた時におよそ11kgだった体重が45kgになり、トレーニングで歯みがきや爪切り、体温測定、体重測定、採血など、いろいろなことができるようになりました。

 その後も2歳、3歳、4歳と体調を崩すことなく、すくすくと成長しました。

 そして5歳になった現在では体重が62kgまで増えました。体は大きくなりましたが、こうして過去の顔写真を並べて見比べてみると、タケルは1歳のころからあまり顔つきが変わらず幼いままのような気がします。アザラシにも童顔ってあるのでしょうか。

 最後に、そんなタケルを撮影したスタッフ一押しの最新の写真をどうぞ!

 左右の前足で顔を覆う動きに舌を出す動きを足してみたらこうなりました。アザラシは前足で物を掴んだり、頭や顔をかいたりすることもあり、トレーニングしたらこのポーズができるようになりました。

 タケルも出演しているアザラシくんのぱっくんタイムでは、アザラシの様々な動きや生態を紹介しているので、写真では伝えきれない魅力があふれています。是非皆さん成長したタケルに会いに来て下さい!

海獣展示課

牧江 智世

2018年02月26日