イルカ・アシカ情報

第179回「イルカの赤ちゃん1歳です」

2017年3月25日に赤ちゃんイルカの「ルナ」が1歳の誕生日を迎え、4月10日には「ポート」が1歳の誕生日を迎えます。この一年は私たちスタッフにとって常に気を使ってきたので、2頭が無事に1歳を迎えることはとても喜ばしいことです。
2頭は順調に成長しており、お母さんからお乳をもらいながら毎日2kg程のエサの魚を食べています。成長するにつれてお母さんから離れる時間も増えました。「ルナ」と「ポート」で追いかけっこをして遊んでいたり、プールの浅瀬に体を乗り上げてみたり、色々な遊び方をするようになりました。
そして現在は、2頭ともメインプールからサブプールへ入るトレーニングを行っています。
海響館のイルカプールは2つあり、水路で繫がっています。「ルナ」と「ポート」はメインプールで産まれ、ずっとメインプールで生活していたので、まだサブプールに入ったことがありません。

 

2つのプールを繋いでいる水路の途中までは入ってきますが、サブプールまであと1m位のところでUターンしてしまい、中々サブプールまで入ることができません。大人のイルカがサブプールに入っていると近くまで様子を見に行くので、サブプールに対して興味はあるようです。しかし、いざ自分が入るとなると、未知の世界にドキドキしてしまうのだと思います。ショーをする時はショーに出演しないイルカがサブプールに入るため、2つのプールはゲートで仕切られていますが、サブプールへの恐怖心を和らげるため、ショー以外の時間は出来るだけゲートを開放し、2つのプールを自由に行き来できる時間を増やしました。2頭がこの環境に慣れてくれるように様々な工夫をしているところです。

 

最後に、2頭を見分けるポイントをご紹介しましょう。
「ルナ」は体の色が黒っぽく、胸のあたりに黒い線の模様があります。「ポート」は「ルナ」に比べて体が少し小さく、色白なのが特徴です。
海響館1階には水中をご覧いただけるアクリルガラス面がありますので、そこで2頭の姿を是非観察してみて下さい。

海獣展示課

長田綾子

2017年03月27日