スタッフの視点

今日の推しフグ ショウサイフグ
  ナゴヤフグやしおさいふぐと呼ばれるフグのひとつ。その中では体が長細い印象で、若魚はマフグに似ていて、しばしば間違えられます。関東の方では人気が高く、ショウサイフグ狙いで乗合船が出たりします。ナゴヤフグと呼ば […]
2021年06月26日
詳細はこちら
今日の推しフグ ロングスパインバーフィッシュ
  特に目立った体色ではないですが、胸ビレの後ろにある棘が他と比べてとても長いのが特徴です。もちろん膨らんだ時はその棘もピーンと立ち上がります。とってもいたそう・・・!! (展示水槽:いろいろな形のフグ水槽)
2021年06月25日
詳細はこちら
今日の推しフグ カスミフグ
 小型のフグで自然の海では、マングローブが生い茂る場所にすんでいます。体には模様がまったくなく、背側はねずみ色一色です。一見地味なフグですが、よく見ると、目元や口元、胸ビレの付け根がとても鮮やかな黄色をしていて、ワンポイ […]
2021年06月24日
詳細はこちら
今日の推しフグ メイタイシガキフグ
ハリセンボン科の中では小型種で、全長15~20㎝程度で成熟します。海響館の水槽でも繁殖したことがあります。ハリセンボンの仲間は遊泳していることが多いのですが、メイタイシガキフグは水槽の隅でじっとしていることが多い種です。 […]
2021年06月23日
詳細はこちら
今日の推しフグ ショートノーズボックスフィッシュ
  体には黒い斑点がありテングハコフグに似ていますが、テングハコフグのように成長しても眼の間は前方に突き出ません。黒い斑点もテングハコフグよりも大きく、斑点の数もショートノーズボックスフィッシュのほうが少ないで […]
2021年06月22日
詳細はこちら
今日の推しフグ ミゾレフグ
  真っ黒な下地に無数の小さな白い水玉模様が散りばめられた、綺麗なフグです。稀に体中が真っ黄色なミゾレフグが見つかることもあります。 (展示水槽:いろいろな形のフグ水槽)
2021年06月21日
詳細はこちら
今日の推しフグ ブルースポッテッドトリガーフィッシュ【ただいま休館中】
見たところ、どこがブルーなの?と思うかもしれませんが、よく見てみると胸ビレの前あたりにブルーのスポットがあります。「Bluespotted triggerfish」という英名はそこからきているのでしょうか…? (展示水槽 […]
2021年06月20日
詳細はこちら
今日の推しフグ マミズフグ【ただいま休館中】
稚魚の頃は淡水域でも見られることから「マミズフグ」と名付けられたと思われますが、成魚になると汽水域にすむようになります。成魚になって汽水域にすむようになっても種名は「マミズフグ」です! (展示水槽:いろいろな形のフグ)
2021年06月19日
詳細はこちら
アシカたちのお散歩
 現在臨時休館中ですが、動物たちには変わらず毎日のトレーニングを行っています(動物の健康維持のため重要なんです)。この日は、普段はできないことをやってみようとアシカのマウ(手前)とデイニー(奥)をアクアシアターの観客席に […]
2021年06月19日
詳細はこちら
今日の推しフグ インディアントリガーフィッシュ【ただいま休館中】
  「Indian triggerfish」はその種名の通り、インド洋にすむモンガラカワハギの仲間です。日本で見られるソロイモンガラによく似ていますが、尾ビレの形が扇のような形をしていることで見分けることができ […]
2021年06月18日
詳細はこちら