スタッフの視点

ダブルフグバーガー?
 つい先日、あたたかい海のフグ水槽でサザナミフグバーガーを発見したことをお伝えしましたが、別の日に水槽を覗いてみると…今度はダブルフグバーガーが出来上がっていました!今回はハリセンボンとサザナミフグが一緒に擬サンゴに挟ま […]
2021年07月04日
詳細はこちら
今日の推しフグ ウエスタンスムースボックスフィッシュ
 岩礁域や海草があるところでも見ることができます。成熟したオスは青みがかった体色ですが、メスは全く違う体色で、白から黄色の体色に暗い色の斑点がたくさんあります。 (展示水槽:冷たい海のフグ水槽)
2021年07月04日
詳細はこちら
今日の推しフグ イトヒキオキハギ
2004年に新種として記載されました。よく似た種類のオキハギとは、尾ビレの両端が伸びていること、頬の部分に溝があることなどで見分けることができます。 (展示水槽:暖かい海のフグ水槽)
2021年07月03日
詳細はこちら
今日の推しフグ サザーングローブフィッシュ
  ハリセンボンによく似ていますが、ハリセンボンとは違い、黄色い棘が特徴的です。体型もハリセンボンに比べるとちょっとまん丸な印象があります。日本にはすんでおらず、オーストラリア南部の冷たい海にすんでいます。 ( […]
2021年07月02日
詳細はこちら
今日の推しフグ ダーウィントードフィッシュ
   体は緑がかった金色をしており、ずんぐりした体つきをしています。そんな姿が海響館の一部の展示スタッフには人気があります。 (展示水槽:いろいろな形のフグ)
2021年07月01日
詳細はこちら
今日の推しフグ テングハコフグ
成魚は吻部が種名のテングのように著しく前方に張り出します。この特徴はハコフグの仲間の中でもテングハコフグしかない特徴です。ただし稚魚の時にはその特徴はなく、ハコフグやショートノーズボックスフィッシュとよく似ているため、斑 […]
2021年06月30日
詳細はこちら
今日の推しフグ マフグ
   フグの女王とも呼ばれ、上品な旨味や甘味はトラフグに勝るとも劣らないと言われています。養殖が多いトラフグに対して、マフグは全て天然というのも特徴で、山口県萩市では全国の漁獲の7割ほどを占めており、地域のブラ […]
2021年06月29日
詳細はこちら
今日の推しフグ モンガラカワハギ
体の色がビビットカラーで美しい!黄色いリップに白い水玉模様!魚界のファッションリーダー!?実は、稚魚と成魚で体の色が異なります。皆さんはどっちの色合いがお好みですか!? (展示水槽:いろいろな形のフグ水槽)
2021年06月28日
詳細はこちら
今日の推しフグ キタマクラ
キタマクラの種名の由来は、毒をもつため、これを食べると「北枕」に寝かせられる(死んでしまう)ということからきています。絶対に食べないでくださいね!! (展示水槽:沿岸のフグ水槽)
2021年06月27日
詳細はこちら
サザナミフグバーガー?
   ある日のあたたかい海のフグ水槽では、なんと…サザナミフグバーガーが出来上がっていました!擬サンゴの間に挟まって休むサザナミフグは、バンズ(擬サンゴ)に挟まれている分厚いパティに見えませんか!? (PHOT […]
2021年06月26日
詳細はこちら