スタッフの視点

5㎜の魅力
 カニに見えない!と声が聞こえてきそうですが、カニです。ヘイケガニの赤ちゃんはまだ5mmもないですが、この後に何回か脱皮を繰り返して3~4cmほどの強面のヘイケガニになります。いったいなぜこの形なのか?何回眺めても不思議 […]
2016年06月25日
詳細はこちら
ビフォーアフター
 1歳で海響館に来たアイトは平成28年6月で6歳になります。5年間で体重が約3倍になり、こんなに凛々しい顔つきになりました。 (PHOTO by K.Harada[2016.6.7])
2016年06月07日
詳細はこちら
「難題!」
 この写真は館内2階の砂泥底の生き物水槽を撮影しました。この水槽では現在、魚類や甲殻類、刺胞動物などを展示していますが、その多くの生き物たちが自然の砂泥底でどのように身を隠しているかを見ることができます。その中でも、今一 […]
2016年06月07日
詳細はこちら
透明な触手
 フタリビワガライシ(サンゴの仲間)の触手はほとんど透明ですが、よ~く観察すると、ふさふさとした触手が見えてきますよ!じっくり観察してみてください! (PHOTO by T.Sonoyama[2016.6.1])
2016年06月01日
詳細はこちら
いっしょうけんめい!
 一生懸命に砂をほっているオトメハゼです。サンゴ礁の生き物水槽で見ることが出来ます。頑張っているので是非探してみてください! (PHOTO by K.Tamai[2016.5.31])
2016年06月01日
詳細はこちら
似ているけれど・・・
  2階沿岸の生き物水槽のスズメダイの群れ。実は「マツバスズメダイ」が4匹だけ混じっています。胸ビレの付け根に黒い模様がなく、尾ビレに2本の青っぽい線があるのが特徴です。さて、皆さんは見つけられるでしょうか? (PHOT […]
2016年05月17日
詳細はこちら
ドクターフィッシュセラピー「ガラルファ」
 ゴールデンウィーク夜の水族館限定で、ガラルファという魚に手の角質をついばんでもらう体験ができるドクターフィッシュセラピー「ガラルファ」を開催しています。一生懸命に手をついばんでくれる可愛いガラルファ達にお肌も心も癒され […]
2016年05月05日
詳細はこちら
そんなの関係ねぇ~
 春になるとスナメリたちは繁殖のシーズンを迎えます。 ということで、スナメリ“ひびき”も発情中。 餌やトレーニングはそっちのけで、トレーニング中の“みさき”に交尾を迫ろうとしています。“みさき”はオスですが、そんなの関係 […]
2016年04月27日
詳細はこちら
桜の季節は過ぎたけど
 水槽の中にも夜桜がっ!?こちらは柔らかい体をもったサンゴの仲間、トゲトサカの一種。こう見えても、水中の小さな生き物を食べるれっきとした動物です。長期飼育が難しい生物で、昨年秋から飼育を始めましたが無事春を迎えることが出 […]
2016年04月19日
詳細はこちら
ちょっとだけ
 白い毛が生えてます。ゴマフアザラシ「タル」の体の一部分ですが、染めてるわけじゃありません。古い毛が抜け落ち新しい毛に生え変わる、1年に1度の換毛の時期を迎えているんです。これからどんどん綺麗になっていくタルから目が離せ […]
2016年04月11日
詳細はこちら