スタッフの視点

抜け落ちたもの・・・
水槽内に落ちていたコレな~んだ? 実はエイの仲間の毒棘と歯なんです!上の細長いのがカラスエイの毒棘、下の4つがトビエイの仲間の歯です。定期的に生えかわるため、底に落ちていることがあるんですよ。 棘の縁には小さなギザギザが […]
2018年01月08日
詳細はこちら
砂のベッドで。。。
 ベラの仲間のキュウセンは夜間になると砂に潜って過ごし、朝になると砂から出てきて活動します。海響館の藻場水槽では水槽照明の消える20~30分前に砂に潜るので、今回はその様子を撮影しました。ただ、キュウセンは冬季に冬眠をす […]
2017年12月30日
詳細はこちら
干支の交代儀式ダイブ 練習中!!
  2017年もあと少し!!海響館では干支の交代儀式ダイブの練習中です。戌ダイバーと酉ダイバーが潜って、ポーズやセリフの打ち合わせ中。。。 12月27日限定のイベントです!皆さんお見逃しなく!!   […]
2017年12月24日
詳細はこちら
たまには移動します!
  開館前の見回りをしていると、2階のサンゴ礁水槽でチンアナゴがにょろにょろと泳いでいました。しばらく見ていると、気に入る場所を見つけたのか、すぐにしっぽの先から器用に潜っていきました。普段はチンアナゴが泳いで […]
2017年12月17日
詳細はこちら
エコー検査
 突然ですが、私たちはイルカたちにも人間のようにエコー検査を行っています。ですが、人のようにベッドに横たわってというのとは違い、イルカたちのエコー検査は多くの場合水の中で実施します。水面にリラックスした状態で浮くようにト […]
2017年12月16日
詳細はこちら
水鉄砲発射!!
 ハリセンボンの仲間は、時々口から水を吹く行動が見られます。詳しい理由はよくわかっていませんが、砂の中にいるゴカイや甲殻類を探すために、砂に水を吹きかけて探しているのかもしれません。  展示中のポーキュパインフィッシュの […]
2017年12月13日
詳細はこちら
クリスマス満喫中!?
 赤・緑・白とクリスマスカラーなシラヒゲウニは、自然界では周りにある貝殻や石などを体にくっつけてカモフラージュしていますが、クリスマス水槽ではレイアウトのパールの飾りをくっつけてしまったようです。パールの飾りでおめかしし […]
2017年12月11日
詳細はこちら
色づいています!
 ホシササノハベラは、普段薄い茶色とオレンジの中間のような色をしていますが、恋の季節を迎え、水槽内で一番大きなオス個体は頭部を中心に青っぽい婚姻色に色づいています!メスと比べるとその違いが分かります。 (PHOTO by […]
2017年12月10日
詳細はこちら
ハイクラゲの仲間を発見!
 関門海峡潮流水槽の潜水掃除をしていたら、アクリルガラスにへばりついている小さなクラゲを見つけました!大きさは0.5~1㎜程度とかなり小さいですが、しっかり触手を伸ばしています。「ハイクラゲ」というクラゲの仲間です。   […]
2017年11月30日
詳細はこちら
ワカメの幼体!?
 藻場水槽(海藻を展示している水槽)を掃除していると、岩の上に茶色くて薄い葉状の海藻がありました。まだ、1cmにも満たない大きさですが、これはワカメの幼体(赤ちゃん)だと思います。このまま順調に成長し、春には立派なワカメ […]
2017年11月18日
詳細はこちら