スタッフの視点

チャンス
この春生まれたバンドウイルカの赤ちゃんたちは、1階アクリルガラス面に寄って来て観覧通路にいる人に興味を示すことが最近とても多くなりました。特に夕方17時以降は1日の中で一番長くガラス面にいるので狙い目です。運が良ければ、 […]
2016年11月17日
詳細はこちら
つんつん
  2階サンゴ礁水槽にて・・・。 岩をつついているように見えるのは、キイロハギ。実は細長く伸びた口で、岩の隙間に潜む小動物(小さな甲殻類やゴカイ類)を食べているのです。サンゴ礁水槽には他にも岩をつつく魚たちがい […]
2016年11月15日
詳細はこちら
水質検査
海響館では、週に1度海獣類(イルカ・アシカ・アザラシ・スナメリ)のプールの水を採取し、㏗、残留塩素、アンモニア、亜硝酸、硝酸、残留アンモニウムの6項目の水質検査を行っています。 透明できれいな水の中を泳ぐ動物たちの姿を見 […]
2016年11月11日
詳細はこちら
ホウキにつかまってる!!
   2階エントランスホールにあるハロウィン水槽にて。魔法のホウキにしっかりと、クロウミウマがつかまっています!家につかまって見たり、猫につかまってみたり…今日は何につかまっているかな?皆さんもチェックしに来て […]
2016年10月18日
詳細はこちら
貝殻の好み
 2階とれとれタンクにて展示中のヒラコウカムリですが、写真に写っている3個体はそれぞれ別の種類の貝殻を背負っています。気に入らなければ背負っている貝殻を変えたりもします。  皆さんも是非水槽の前を通った際には、どんな貝殻 […]
2016年10月16日
詳細はこちら
新しい海藻!
   ホシササノハベラがノコギリモクに興味津々。海藻のすき間に入り込んだり、周りを泳ぎ回ったりとお気に入りのようでした!  (PHOTO by K.Tamai[2016.10.11])  
2016年10月11日
詳細はこちら
なでしこの視点
 上の写真は3年前のスタッフの視点で紹介したものです。カリフォルニアアシカの「なでしこ」(5歳)が、3年前は見えなかった景色をついに見ることができるようになりました! (PHOTO by K. Kuwasaki [201 […]
2016年10月10日
詳細はこちら
裏側が気になる
 ちょっとぞわぞわと鳥肌がたつような見た目のニホンクモヒトデの腹側…。意外と見れば見るほど、見入ってしまう不思議な体…。ハロウィン期間中は2階の特別水槽でばっちり見てもらえますよ! (PHOTO by M. Inoue […]
2016年10月06日
詳細はこちら
ニモじゃないよ!
 写真の魚は、ホワイトバードボックスフィッシュ。オーストラリアに分布しているフグの仲間です。この魚は小さなお子さんに大人気!みんな「ニモ!ニモ!ニモがいたよ!」と大はしゃぎです!・・・・・・・・・ニモではないよ。フグの仲 […]
2016年09月18日
詳細はこちら
半分、半分
 ある朝、そっとアザラシプールを覗くと・・・タルの体半分が濡れて半分が乾いたままでした。なんだかへんてこな模様になっていて思わず笑ってしまいました。 (PHOTO by M.Inoue[2016.9.5])
2016年09月05日
詳細はこちら