スタッフの視点

あれから3年・・・
 3年前の7月10日は、現在展示中のマンボウが海響館にやって来た日です。搬入時の体長は約80cmだったのに、今では約130~140cmに成長!マンボウは魚の中でも長期飼育が難しい種類です。これからも元気に過ごせるように一 […]
2015年07月14日
詳細はこちら
ちょっとした休憩
 大好きなおもちゃの上に乗りぷかぷか浮いていたバンドウイルカのダン。ショーの合間になんだか休憩している様子でしたが、だんだん滑り落ちていき…おもちゃが尾びれの下までいってしまいました。それでも浮いたままのダン、よほど気持 […]
2015年07月04日
詳細はこちら
水の上にも
 海響館の水槽の中は、魚、イルカ、サンゴ、エビなどいろいろな生き物がいます。でも水の中だけではありません。水の上にもタマキビガイの仲間がいますよ。探してみて下さいね。 (PHOTO by T.Sonoyama [2015 […]
2015年07月02日
詳細はこちら
オニオコゼが産卵しました!
 先日、2階砂泥底の生き物水槽でオニオコゼの産卵がありました。生まれたばかりの仔魚は透明で、鰭に黒い点模様があります。オニオコゼは高級魚として食べられたりもしますが、黒っぽい地味な色合いや、赤っぽい派手な色など、個体によ […]
2015年06月20日
詳細はこちら
動かざること「石」のごとし。
淡水フグのテトラオドン・バイレイは、エサを食べる時以外は写真のように水槽の底でじっとしています。あまりにも動かないので、よくレイアウトの石と間違われてしまいます。水槽で魚が見当たらないときは、石だと思っていたものが魚かも […]
2015年06月06日
詳細はこちら
2年が経ちました
 ゴマフアザラシのワカを北九州市の若松漁港で救護してから2年が経ちました。 2年前の6月、展示プールに仲間入りしたときは慣れない環境や初めて会う他のアザラシに警戒して岩場に隠れて中々出てこないこともありました。 しかし、 […]
2015年06月03日
詳細はこちら
もうすぐ生まれます!
2階沿岸の生き物水槽ではコウイカがたくさん卵を産んでいますが、4月頃に産卵されたコウイカの卵が約1ヶ月経ち、順調に成長しています。幼生は卵の中で元気に動きまわっていて、生まれてくるのももう間もなくです! (PHOTO b […]
2015年05月27日
詳細はこちら
「関門ダイブ」練習中!
閉館後の関門海峡水槽にて、新人ダイバーが関門ダイブの練習中!水の中でお話するのは、実は結構難しいのです。デビューまでもう少し!がんばれー!! (PHOTO by H.Yoshida [2015.5.17])
2015年05月07日
詳細はこちら
かっこよくポーズ!
カリフォルニアアシカのデイニーは、ボールを後ろ足に挟んで遊ぶのが大好き。 よほど楽しいのか、今ではかっこよく倒立もするようになりました。 (PHOTO by T.Aiso [2015.5.6])
2015年05月06日
詳細はこちら
こっちも回ってるぞー!
 瀬戸内海水槽ではイワシの群れがぐるぐると泳いでいますが、その側でカゴカキダイもぐるぐると泳いでいることがあります。こっちも回ってるぞー!とアピールしているようにも見えますが…。何故回っているのか、原因追究中です(・_・ […]
2015年04月24日
詳細はこちら