ペンギン情報

特別保護区のサボテン
フンボルトペンギンは南米のチリやペルーの太平洋沿岸のサボテンが生えているような乾燥した場所に暮らしています。そこで、チリのアルガロボ島をイメージして作られた海響館のフンボルトペンギン特別保護区には、現地の植生を再現するた […]
2015年01月12日
詳細はこちら
ペンギンガイドツアー!
 地面に掘られた巣穴の前にはそれぞれペンギンがいます。実はフンボルトペンギンの巣穴は持ち主が決まっているのです。巣穴の持ち主を手前から言うと、ナルト、ライト、タンポポです。縄張り意識が強く自分の巣穴に他のペンギンが入ろう […]
2015年01月06日
詳細はこちら
ペンギンの耳 ‐キングペンギン‐
 皆さんペンギンの耳ってどこにあるか知っていますか?  ペンギンには耳たぶがないので、耳は穴が開いているだけです。しかも普通は羽毛におおわれて、すっぽりと隠れています。ペンギンを観察していても、どの辺りに耳があるのか分か […]
2014年12月30日
詳細はこちら
ハッピー-フンボルトペンギン-
 ふれあい広場では毎日ペンギンたちのふれあいトレーニングをしています。トレーニングではペンギンたちを触り、その後にほめることで「触ってもらうと良いことがあるんだよ」と教えていきます。ほとんどのペンギンはエサを使ってほめる […]
2014年12月22日
詳細はこちら
もつれた恋の糸 -ジェンツーペンギン-
一見、仲の良さそうな4羽のジェンツーペンギンですが、実は心中穏やかでない4羽です。写真左から順番に「千兵衛(♂)」「ニーナ(♀)」「がっちゃん(♂)」「きのこ(♀)」なのですが、それぞれの恋心が交錯しているのです。  こ […]
2014年12月16日
詳細はこちら
くちばしの変化 -イワトビペンギン-
イワトビペンギンといえばつんつんとした頭の黄色い羽毛に目を引かれますが、オレンジ色のくちばしも特徴的です。今回はこのくちばしのお話です。 海響館では今年の5月に初めてイワトビペンギンのヒナがふ化しましたが、実はヒナのくち […]
2014年12月11日
詳細はこちら
こんなところにペンギン? -フンボルトペンギン-
 みなさん!ペンギン村ツアーカウンター横のエレベーター近くの窓からフンボルトペンギン特別保護区を見ることができるのをご存知ですか? のぞいてみると…あれ?ペンギンがやって来ています。  よくお客様からペンギンが逃げていま […]
2014年11月26日
詳細はこちら
続々と -フンボルトペンギン-
 フンボルトペンギンの特別保護区の巣穴をのぞいて見ると、巣材がたくさん入っている所が目立つようになってきており、立派な巣がどんどんできています。 そして産卵がついに始まりました。  卵マークのある巣穴をしばらくのぞいてい […]
2014年11月21日
詳細はこちら
1ヶ月を迎えました! ‐キングペンギン‐
 今年の10月8日にふ化したキングペンギンのヒナが無事に1カ月を迎えました!現在体重は4.80㎏。この間まで親のお腹の下にもぐっていることが多かったのですが、今では写真のように隣に立っていることが多くなりました。並んでい […]
2014年11月20日
詳細はこちら
み~つけた! -フンボルトペンギン-
屋外エリアのフンボルトペンギンは繁殖期に入り、巣作りに励んでいます。足で穴を掘り自分で巣を作るのですが、ふれあい広場のメロン(♂)とミン(♀)はこんなところに作っていました。  葉がちょうど屋根のようになって、立派な巣が […]
2014年11月14日
詳細はこちら