オープンラボ

微生物のチカラを知ろう

 

 醤油や味噌がどのようにして作られるか知っていますか?醤油や味噌などの「発酵食品」は、微生物のチカラを利用しており、日本人は昔からこれらを巧みに活用してきました。

 今回のオープンラボでは、微生物のひとつである様々な酵母を利用した水産発酵食品の香りを嗅いだり、日本酒や醤油につかわれる 麹菌を顕微鏡で観察したりすることができます。また、ちょっと変わった醤油も展示します。私たちの生活にかかわりの深い微生物のチカラを、体感してみましょう!

 

開催期間
2019年11月17日(土)~11月30日(金)
11:45~12:15,13:45~14:15,15:45~16:15
(各回とも30分間)
※期間中の土日祝日以外は事前申込制です。
参加ご希望の方は当日各回の30分前までにオープンラボ前の申込ボードに参加者名をご記入ください。

 

開催場所
海響館1階オープンラボ

 

参加費
無料(無料ゾーンでの実施)

 

指導
国立研究開発法人水産研究・教育機構 水産大学校
食品科学科 古下学 先生 福田翼 先生 辰野竜平 先生

 

問い合わせ
〒750-0036 山口県下関市あるかぽーと6番1号
市立しものせき水族館「海響館」オープンラボ係
TEL 083-228-1100
※オープンラボは、国立研究開発法人水産研究・教育機構 水産大学校と共同で運営いたしております。

2019年11月10日