お知らせ

海響館に幽霊現る!?ユウレイクラゲの展示を開始しました!

 

 ユウレイクラゲは、最大でなんと1メートル程まで成長する大型のクラゲです。他のクラゲをエサとして食べることが知られ、たくさんの長い触手を使い、エサとなるクラゲを絡めとります。

真っ白で柔らかい体をゆらゆらと漂わせて泳ぐ姿はまさに幽霊そのものです!暑い夏に、ユウレイクラゲを見て涼んでみてはいかがでしょうか。

 

期間

平成29年8月25日(金)~

 

場所

2階クラゲの仲間水槽

 

種類

ユウレイクラゲ  Cyanea nozakii

 

夏から秋にかけて見られるクラゲで、真っ白で非常に柔らかい体が特徴です。瀬戸内海ではこのクラゲをエサにしてウマヅラハギの漁が行われます。触手の毒は非常に強く、刺されるとミミズ腫れになってしまいます。

 

※生物の都合により展示を中止する場合がございます。

2017年08月24日