ペンギン情報

丸々としています。-キングペンギン-

 亜南極ゾーンでは、キングペンギンの換羽(かんう)が始まりました。

 

 換羽とは、羽毛が生え換わることを言い、海響館の健康なキングペンギンは全身の羽毛を2週間から1か月という期間で、すべて新しい羽毛に交換します。なぜ、換羽をするのか・・・?それは、羽毛は日々の生活の中で傷んでしまい、水はじきが悪くなったり、時には折れてしまったりすることがあるからです。ペンギンは羽毛で冷たい海水や空気から身を守っているため、羽毛を新しくする“換羽”はとても大切なのです。

 

 しかし、換羽中は水から身を守る羽毛が生えそろっていないため、冷たい水の中に入ることができません。泳げないペンギンは魚を捕ることもできないので、換羽中は絶食です。絶食に耐えられるよう、換羽が始まる前にはたくさんのエサを食べて体の中にエネルギーを蓄えます。

 

 

 今年の換羽1番乗りはウィル(♂)でした。上の写真は換羽直前のウィルが映っていますが、どこにいるのか探せますか?

 

 そうです、1番右側の丸々としているのがウィルです。普段の体重がおよそ17kgのウィルは、換羽前にはたくさん食べて24kgまで太りました!

 

 

 こちらの写真は換羽中で、下から生えてくる新しい羽毛に古い羽毛が押し出されていてボサボサとしていますね。

 換羽が終わると体型もスリムになり、艶々(つやつや)の綺麗な羽毛をまとった姿になります。

 これから他のキングペンギンも続々と換羽に向かいます。たくさん食べて丸々とした姿を是非見に来てください。

(by 上原 裕太)

2022年04月02日