スタッフの視点

海の「もしも」は118番🚢

 

 

今日は118番の日です。この番号は海上における事件・事故の緊急通報用電話番号として、2000年5月1日から運用開始されています。「118番」についての重要性を多くの人に知ってもらう・理解してもらうことから、海上保安庁により制定されました。
昔から船の難所として知られている関門海峡が目の前にあり、漁船に乗船したり磯や港などで採集したりしている私たちも他人事でありません。
海響館の関門海峡水槽や潮流体感コーナーでは関門海峡の潮の流れを再現しています。見ていただくとおわかりいただけますが、人間が泳げる速さではありません。皆様も海のレジャーはご安全に!
(ILLUSTRATION by H. Nakashima)

2022年01月18日