お知らせ

海響館初展示!生きた姿は激レア!「シロアマダイ」を展示します

 海響館初!全国の水族館でも生きた姿はめったに見られない魚、シロアマダイを展示します。一般的に流通しているアマダイの仲間に比べて極端に水揚げ量が少なく、生態も詳しく知られていない種です。一方、アマダイの仲間で最も味が良い、幻の高級魚としても知られています!・・・と偉そうなことを書きながら、担当スタッフは食べたことはおろか、その姿を見たこともありませんでした。そんなシロアマダイ、この機会に是非見に来てください。

 

期間

令和3年11月3日(水)~

 

場所

海響館2階 深い海の生き物水槽

 

種類

シロアマダイ Branchiostegus albus

水深30~100m に生息するアマダイの仲間。アマダイの仲間で最も味が良いとされ、市場ではキロ単価1~2万円で取引されることもある高級魚です。山口県はシロアマダイの資源増大に向けた取り組みを進めており、2019年に全国で初めて種苗の大量生産に成功しました。展示個体は、山口県水産研究センターと公益社団法人山口県栽培漁業公社が水産庁委託事業「さけ・ます等栽培対象資源対策事業」により生産した個体をご譲渡頂いたものです。

※ 生物の状態により、展示を中止する場合があります。

2021年11月03日