スタッフの視点

今日の推しフグ スダレカワハギ

 

 サンゴ礁でウミアザミ(サンゴの仲間)に寄り添っている姿がよく観察されます。種名の由来ともなるすだれ状の模様でこの触手に擬態し、身を守っていると考えられています。
(展示水槽:いろいろな形のフグ水槽)

2021年04月21日