スタッフの視点

今日の推しフグ カラス

別名カラスフグとも呼ばれ、トラフグにそっくりな見た目ですが、臀ビレが黒いことなどで見分けられます。有毒部位が同じで、遺伝子的にもほぼ差異が無いことから、研究者の中ではトラフグと同種なのではないかとの意見もあります。1969年に3600tもあった水揚げ量が2009年には1tになり、資源量が99.99%も減少し、2014年には国際自然保護連合のレッドリストの最も危機ランクの高い絶滅危惧1A類に指定されました。カラスは現在、幻のフグと言えます。

(展示水槽:トラフグ水槽)

2021年04月14日