スタッフの視点

今日の推しフグ ウマヅラハギ

 

 ひと昔前までは、カワハギの代用扱いとされていましたが、最近では各地で養殖も盛んに行われて、非常に人気のある魚になりました。種名の通りやや面長で馬の様な顔つきをしています。カワハギ同様秋から冬にかけ、絶品と知られる肝臓(キモ)が発達します。大きな群れを作って行動し、エチゼンクラゲなどの大型クラゲも食い尽くすことも知られています。
(展示水槽:沿岸のフグ水槽)

2021年04月28日