スタッフの視点

今日の推しフグ マンボウ

 

 フグ目の中でも最も大型になるグループであるマンボウ科に属し、海響館でも目玉の生物として通年展示を行っています。魚の中でも独特の見た目で、舵ビレと呼ばれるヒレを持ち、成長すると1tを超える非常に大きな体が特徴です。水槽の前ではマンボウにまつわる様々な噂が飛び交い、皆様の関心の高い生物だと感じています。広い海のどこで産卵しているかなど、まだまだ分かっていない部分も多く、未だに多くが謎に包まれた魚でもあります。

(展示水槽:沖合のフグ水槽)

2021年04月02日