スタッフの視点

今日の推しフグ コモンフグ

 

クサフグやナシフグと似ており、それら似たフグはひとまとめに「ナゴヤフグ」や「しおさいふぐ」と呼ばれます。昔から標本が混同され、2017年に分類研究が見直された際に、新種記載されました。その際、標本として使用されたコモンフグが下関産の個体だったこともあり、展示スタッフの制服はコモンフグの模様をモチーフにデザインされています。岩手県や宮城県の一部では食用不可とされています。

(展示水槽:沿岸のフグ水槽)

2021年04月22日