ペンギン情報

新しくなるよ!! ―キングペンギン―

 亜南極ゾーンの中で1番体の大きなペンギンが「キングペンギン」です。

 

 

 まさに王様の名にふさわしい見た目をしていますね。

その中でも1羽だけひと際大きい体のペンギンがいます。

よく見てみると、羽毛がボサボサになっていますね。

 これから、古くなった羽毛から新しい羽毛に生え換わる換羽(かんう)が始まります。

ペンギンの羽毛には陸上での体温維持や水の侵入を防いでくれる大切な役割がありますが、使い続けると保温性や耐水性が衰えてしまいます。そこで、およそ1年に1度「約1カ月」かけて古くなった羽毛を新しくするのです。

 換羽中は羽毛の防水性がなくなるので、水の中でエサを捕まえることが出来なくなるので、換羽の間の1カ月間エサを食べなくても大丈夫なように、換羽前にたくさん食べてエネルギーを蓄えます。

 

 

 一足先に換羽が始まっていたアーサー(♂)はもう少しで終わります。写真で見比べてみると、換羽前に丸々としていた体が換羽の終わり近くではほっそりしているのが一目瞭然だと思います。

 でも皆さん安心してくださいね、換羽が終わればまたエサをたくさん食べて徐々に体重を増やすので。

 これから他のキングペンギンも続々と換羽が始まります。今の時期限定で見ることができる丸々と太ったかわいらしい姿を見に来てください。

 

 

(by 上原裕太)

2021年04月24日