ペンギン情報

なんで鳴いているの?―フンボルトペンギン―

 ペンギン村温帯ゾーンを歩いていると『ア~ア~』と大きな声が聞こえてきます。この声の正体は・・・フンボルトペンギンの鳴き声です!『そういえばペンギンってどんな声で鳴くの!?』と思った方もいるかもしれません。今は普段よりも鳴き声を聞くチャンスが多い繁殖の時期を迎えています。なので、興味がある方にはおすすめです。今回はそんなフンボルトペンギンの鳴き声が持つ意味をご紹介します。

 

 

 この写真では2羽が揃って鳴いています。実はこの2羽は『ペア』のペンギンなんです!鳴き合うことで、お互いの絆や愛情を確認していたのです。この時、たいていはオスが鳴き始めてから、メスが合わせて鳴きます。フンボルトペンギンは、ペアの絆が強く一生を添い遂げることもあります!

 

 

 前の写真とは違い、1羽が鳴いています。これは「恍惚(こうこつ)のディスプレイ」と呼ばれるもので、1羽で鳴いているペンギンのほとんどは『オス』です。巣の前で鳴いて、他のペンギンに自分のなわばりを主張しています。また、ペアの相手を呼ぶためやメスへのアピールの意味ももっています。ペンギンは鳴き声を聞き分けて相手を判断しているんです。

 鳴き声は1羽1羽個性豊かで、聞き比べてみると違いに気づくことができます!高い声だったり、ハスキーボイスな声のペンギンもいます。

 ペンギンを観察する際には鳴き声を聞き比べてみてください!

 

(by上原裕太)

2021年01月14日