スタッフの視点

今日の推しフグ テングハコフグ
成魚は吻部が種名のテングのように著しく前方に張り出します。この特徴はハコフグの仲間の中でもテングハコフグしかない特徴です。ただし稚魚の時にはその特徴はなく、ハコフグやショートノーズボックスフィッシュとよく似ているため、斑 […]
2021年06月30日
詳細はこちら
今日の推しフグ マフグ
   フグの女王とも呼ばれ、上品な旨味や甘味はトラフグに勝るとも劣らないと言われています。養殖が多いトラフグに対して、マフグは全て天然というのも特徴で、山口県萩市では全国の漁獲の7割ほどを占めており、地域のブラ […]
2021年06月29日
詳細はこちら
今日の推しフグ モンガラカワハギ
体の色がビビットカラーで美しい!黄色いリップに白い水玉模様!魚界のファッションリーダー!?実は、稚魚と成魚で体の色が異なります。皆さんはどっちの色合いがお好みですか!? (展示水槽:いろいろな形のフグ水槽)
2021年06月28日
詳細はこちら
今日の推しフグ キタマクラ
キタマクラの種名の由来は、毒をもつため、これを食べると「北枕」に寝かせられる(死んでしまう)ということからきています。絶対に食べないでくださいね!! (展示水槽:沿岸のフグ水槽)
2021年06月27日
詳細はこちら
サザナミフグバーガー?
   ある日のあたたかい海のフグ水槽では、なんと…サザナミフグバーガーが出来上がっていました!擬サンゴの間に挟まって休むサザナミフグは、バンズ(擬サンゴ)に挟まれている分厚いパティに見えませんか!? (PHOT […]
2021年06月26日
詳細はこちら
今日の推しフグ ショウサイフグ
  ナゴヤフグやしおさいふぐと呼ばれるフグのひとつ。その中では体が長細い印象で、若魚はマフグに似ていて、しばしば間違えられます。関東の方では人気が高く、ショウサイフグ狙いで乗合船が出たりします。ナゴヤフグと呼ば […]
2021年06月26日
詳細はこちら
今日の推しフグ ロングスパインバーフィッシュ
  特に目立った体色ではないですが、胸ビレの後ろにある棘が他と比べてとても長いのが特徴です。もちろん膨らんだ時はその棘もピーンと立ち上がります。とってもいたそう・・・!! (展示水槽:いろいろな形のフグ水槽)
2021年06月25日
詳細はこちら
今日の推しフグ カスミフグ
 小型のフグで自然の海では、マングローブが生い茂る場所にすんでいます。体には模様がまったくなく、背側はねずみ色一色です。一見地味なフグですが、よく見ると、目元や口元、胸ビレの付け根がとても鮮やかな黄色をしていて、ワンポイ […]
2021年06月24日
詳細はこちら
今日の推しフグ メイタイシガキフグ
ハリセンボン科の中では小型種で、全長15~20㎝程度で成熟します。海響館の水槽でも繁殖したことがあります。ハリセンボンの仲間は遊泳していることが多いのですが、メイタイシガキフグは水槽の隅でじっとしていることが多い種です。 […]
2021年06月23日
詳細はこちら
今日の推しフグ ショートノーズボックスフィッシュ
  体には黒い斑点がありテングハコフグに似ていますが、テングハコフグのように成長しても眼の間は前方に突き出ません。黒い斑点もテングハコフグよりも大きく、斑点の数もショートノーズボックスフィッシュのほうが少ないで […]
2021年06月22日
詳細はこちら