スタッフの視点

何匹いるでしょう?

 

 答えは5匹です。
ユウレイクラゲは無数の触手を長く伸ばしてエサを捕らえます。稀にエサをとりあって、写真の様に絡まり合うことがありますが、しばらくすると自然にほどけるので安心してください。どのような仕組みかはわかりませんが、同じ種類と別の種類を見分けているようで、エサとなるミズクラゲは触手にくっつけますが、ユウレイクラゲ同士がくっつくことはほとんどありません。

(PHOTO by M. Ishibashi)

2020年08月28日