スタッフの視点

光を食べます。

 

 タコクラゲは褐虫藻と共生し、褐虫藻が光合成により得たエネルギーを利用しています。海響館で飼育中のタコクラゲを顕微鏡で観察してみると・・・直径0.01mmほどのたくさんの褐虫藻を見ることができました!
(PHOTO by M.Ishibashi)

2020年01月11日