スタッフの視点

スジチヂミトサカ

 

 多くのサンゴの仲間は、ポリプと呼ばれるものが集まって形作られています。

 スジチヂミトサカのポリプはとても小さく、大きく開いても数mmほど。一斉に開いている時もありますが、一部だけ開いていることも。動かないように見えますが、一瞬一瞬違った表情を見せているのは皆さんと同じですね。

(PHOTO by T.Sonoyama)

2020年03月17日