スタッフの視点

下関はペンギンの町!?

 

 市内に住む元捕鯨船(キャッチャーボート)の乗組員のご家族の方からペンギンの剥製を引き取ってもらえないか?と連絡があったので行ってきました。その方の家には当時活躍した船の模型とともに、エンペラーペンギン、ジェンツーペンギン、マカロニペンギンの3種もの剥製がありました。ちなみに我が家の近所に住む元捕鯨船乗組員の方の家にもペンギンの剥製があります。下関市民にとってペンギンはなじみ深い生き物なんですね。
(PHOTO by T.Kushimoto)

2020年02月25日