スタッフの視点

偶然の一致

「偶然の一致」3月頃から、関門海峡潮流水槽にてコブダイの繁殖行動が頻繁に見られています。産卵行動はオスとメスが寄り添って、最後は一緒に水面に向かって泳ぎ産卵しますが、実際には最後まで至らない場合が多いのです。ある日その様子を撮影していると、最後に白いモヤの放出を確認。やった、撮影成功!と思いましたが、よくよく見ると・・・ん?何とモヤの正体はマダイの放精(精子を放出すること)でした。コブダイの様子を見てマダイも感化されたのでしょうか。次こそは正真正銘のコブダイの産卵を撮影したいものです。(MOVIE by M.Ishibashi) http://www.kaikyokan.com/2020shitenkobudaihannsyoku/

下関市立しものせき水族館「海響館」さんの投稿 2020年5月1日金曜日

 

 3月頃から、関門海峡潮流水槽にて、コブダイの繁殖行動が頻繁に見られています。産卵行動はオスとメスが寄り添って、最後は一緒に水面に向かって泳ぎ産卵しますが、実際には最後まで至らない場合が多いのです。ある日その様子を撮影していると、最後に白いモヤの放出を確認。やった、撮影成功!と思いましたが、よくよく見ると・・・ん?何とモヤの正体はマダイの放精(精子を放出すること)でした。コブダイの様子を見てマダイも感化されたのでしょうか。次こそは正真正銘のコブダイの産卵を撮影したいものです。

(MOVIE by M.Ishibashi)

2020年05月02日