スタッフの視点

エサを与える前と後

エサを与える前と後

「エサを与える前と後」カラフルな触手に強い毒をもつハナガサクラゲ。実は昼間は海藻等につかまりじっとしており、夜になるとエサを求めて泳ぎ出す夜行性の生態をもっています。じっとしている時にエサである魚の切り身を与えると、夜と同じように活発に泳ぎ出します。泳ぐことでエサを取り込もうとしていると考えられますが、触手を伸ばしているところを見ると、もっとエサを捕まえるためなのかもしれません。(MOVIE by M. Ishibashi)http://www.kaikyokan.com/2020shitenhanagasakuragesetsujizengo/

下関市立しものせき水族館「海響館」さんの投稿 2020年8月23日日曜日

 

 カラフルな触手に強い毒をもつハナガサクラゲ。実は昼間は海藻等につかまりじっとしており、夜になるとエサを求めて泳ぎ出す夜行性の生態をもっています。じっとしている時にエサである魚の切り身を与えると、夜と同じように活発に泳ぎ出します。泳ぐことでエサを取り込もうとしていると考えられますが、触手を伸ばしているところを見ると、もっとエサを捕まえるためなのかもしれません。

(MOVIE by M. Ishibashi)

2020年08月24日